2014年07月18日23時00分

3Dも4Kも2台同時に映し出す手のひらサイズのHDMIスプリッター

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 プリンストンテクノロジーから、1つの映像ソースを2台の液晶テレビやプロジェクターに同時出力できるHDMI分配器「デジ像HDMIスプリッター(PHM-SP102)」の後継機「PHM-SP102A」が登場した。

 「PHM-SP102」は最大1080pの出力対応だったが、後継機である「PHM-SP102A」は、新たにフルHDの約4倍の高解像度である4K解像度(3840×2160)の出力に対応。さらに3Dにも対応し、3Dコンテンツを2台の映像入力機器に同時に出力することが可能だ。

 従来モデル「PHM-SP102」同様にCEC機能(リンク機能)にも対応しているので、テレビとBlu-rayプレイヤーなどを接続したとき、テレビのリモコンで電源オンオフの連動させることができる。

3D、4Kにも対応 デジ像HDMIスプリッター

デジ像HDMIスプリッター

 サイズは64(W)×50(D)×18(H)mmととってもコンパクト。重さもわずか37g。表示解像度は480i、480p、720p、1080i、1080p。

デジ像HDMIスプリッター

 さらに詳細なスペック&オンライン購入はこちらでどうぞ(品切れてしまったらすみません)。

3D、4Kにも対応 デジ像HDMIスプリッターをアスキーストアでいますぐ購入
アスキーストアで購入

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking