2014年07月01日19時00分

川口春奈「学園生活を擬似体験できた撮影でした」7/1発売号の表紙の人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

表紙の人●川口春奈
7/1発売号(2014 7/15・22合併号・通巻986号)

986号表紙の人・川口春奈

学園生活を擬似体験できた撮影でした

――今回の映画『好きっていいなよ。』は初の本格的な恋愛映画。
 はい。お話をいただいたとき、やってみたかったジャンルだったのですごく楽しみな反面、コテコテのラブシーンやキスシーンが多く、マンガの実写化なので“橘めい”像もあり、喜びとプレッシャーと半々な、複雑な気持ちでした。

――学園生活が舞台ですが、実際にこんな体験をしたかったとか。
 高校時代は仕事が多く、恋愛はもちろん、文化祭で友達とはしゃいだりという経験がなくて……。まず台本を読んだとき、おのおのの個性が生かされて何かキラキラしていて、若いなって(笑)。撮影でしたが、学園生活を疑似体験した感じで、同年代も多く学校のように楽しかったですね。

――注目はやはりキスシーン。
 1時間40分ぐらいで完結するんですが、20回ぐらいはありましたね。キスシーン自体は初めてではないんですが、こんなに多いと、照れも入ってきますし、「役!」、「めいだ!」みたいな感じですごい集中してやってました。

――キスシーンを含め監督さんとは結構話し合われたそうですね。
 感情と動きが違うなぁとか、キスする必要があるのかとか、撮影中にいろいろと話し合いましたね。切磋琢磨し、悩み、理解しながらつくり上げられたと思います。

986号表紙の人・川口春奈

映画『好きって言いなよ。』

986号表紙の人・川口春奈

7月12日(土) 全国ロードショー
原作●葉月かなえ『好きっていいなよ。』(講談社『デザート』連載)
出演●川口春奈、福士蒼汰/市川知宏、足立梨花、永瀬匡ほか
監督・脚本●日向朝子
配給●松竹
©2014「好きっていいなよ。」製作委員会

■プロフィール

986号表紙の人・川口春奈

1995年2月10日生まれ、長崎県出身。O型。2007年にモデルとしてデビュー後、女優としてドラマや映画、CMで活躍。7月19日から放送のドラマ『金田一少年の事件簿N(Neo)』(日本テレビ系・土曜21: 00~)に七瀬美雪役で出演。

フォトグラファー 井ノ元浩二
ヘアメイク 赤川恵
スタイリスト 壽村太一(SIGNO)
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

■関連サイト
川口春奈オフィシャルサイト
映画『好きっていいなよ。』オフィシャルサイト

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking