2014年07月02日20時30分

iPhoneが勝手にWi-Fiネットワークにつながってしまう時の対処法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iPhoneは3Gや4Gといった電話回線のほか、Wi-Fiを使ってネットワークに接続できます。Wi-Fiを使えばパケット通信料が発生しないので、自宅や会社ではWi-Fi接続を主に利用しているという人は多いでしょう。また、iPhoneはいちど接続したアクセスポイントは、以降、自動で接続してくれます。会社や自宅のWi-Fiアクセスポイントを使っている場合、特に意識することなく、接続可能エリアに入ればWi-Fiを利用します。

 しかし、逆に不安定なWi-Fiアクセスポイントなどにいちど接続してしまった場合、以降、そこに勝手につながってしまって困るといったトラブルにもつながります。特に公衆無線LANなどを活用したことがある人は、こうしたケースに遭遇することがあるでしょう。そんなときは、登録してあるネットワーク設定を削除すればOK。「設定」アプリの[Wi-Fi]を開いたら、接続中のネットワーク設定を削除すれば完了です。

1 「設定」アプリを起動
20140701_arai_netsakujo
「設定」アプリを起動したら、[Wi-Fi]をタップします
2 アクセスポイントをタップ
20140701_arai_netsakujo
接続中のアクセスポイントが表示されるのでタップします
3 設定を削除
20140701_arai_netsakujo
[このネットワーク設定を削除]をタップすればOKです

 また、ここで紹介しているネットワーク設定の削除以外にも、iPhoneに関するさまざまな活用のTipsを集めた「iPhone 活用の手引き iPhone 5s/5c対応 iOS 7版」が発売中です。メールや電話の知られざる便利機能から、カメラの撮影術、iPhoneの安全対策、トラブルの解決法までを288ページに凝縮。ポケットサイズなので、いつでもどこへでもiPhoneといっしょに持ち運べます。これからiPhoneを使う人も、もっと使いこなしたいという人も、是非お買い求めください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking