2014年06月26日04時30分

Android WearのGear LiveとLG G Watchの海外版が発売開始:Google I/O 2014

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
Android Wear

 Googleの開発者向けイベント“Google I/O 2014”の基調講演では、Androidプラットフォームである『Android Wear』の詳細が発表された。

Android Wear
Android Wear

 すでに開発版が公開されていた『Android Wear』は、LGエレクトロニクスやモトローラ―などが開発を進めていた。この度、サムスンの『Gear Live』、LGエレクトロニクスの『LG G Watch』、モトローラ―の『Moto360』が、『Android Wear』搭載のスマートウォッチとして世に送り出されることがわかった。『Gear Live』と『LG G Watch』はグローバル版で本日6月26日より販売開始する。『Moto360』は夏のあいだの予定。

 『Android Wear』はウェアラブル端末向けのプラットフォーム。Andoroid 4.3以降の端末と連携可能。メールや会議の通知、天気予報など自分が必要とする情報を腕時計型のデバイスで通知を受けることができる

Android Wear

 「オーケー Google」など、Google grassと同様に音声で操作することができる文章で来たメールに音声で返信することも可能。UIは極めてシンプルで小さい画面でもみやすい。

Android Wear

 音楽の再生などを時計型デバイスから指示ができる。

Android Wear

 通知したい内容を自分で指定して、お買い物メモのように使ったり、レシピを見ながら料理することもできる。

Android Wear

 さらに、歩数や心拍数など、身体情報を収集し、スマホと連携して管理。フィットネスにも役立つ。

■関連サイト
Google I/O 2014

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking