2014年06月20日10時00分

ホリエモンのコレいいかも! 第56回 少人数のSkype会議に必携!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ホリエモンのコレいいかも!

 Skypeなどを利用して電子会議を行なっているのは私だけではないだろう。
 ひとつの会議室で複数人で行なう場合は主にスピーカーを使うが、相手の音声を出すとスピーカーの音をマイクが拾ってしまう。ノイズやハウリングが起きるなど、厄介な事態にもなるので、私は専用のスピーカーフォンを使ったりしている。

 ということでオススメなのが、プラントロニクスの『Calisto P420』。USBでPCに接続できるスピーカーフォンだ。同社のヘッドセットは人類初の月面着陸時に使用されており、このジャンルでは世界的なトップメーカーだ。もちろん、今回紹介をしているガジェットも1万円ちょっとの価格にも関わらず、レベルはかなり高い

 USB接続なので電池いらず、さらにプラグアンドプレイでめんどうな設定も必要なし。コンパクトで、Macでも使えるのはありがたい。

 肝心の音質だが、ノイズやハウリングがないのは当然のこと、相手の声もしっかりと大きめのボリュームでクリアーに出力してくれるので、車の中で使っても大丈夫。無指向性マイクなのに、ノイズもかなりカットできており、会議での反応を見ている限り、相手側も音まわりで不満はなさそうだ。

 本体にスピーカーの音量調整とマイクスイッチの物理ボタンがあり、先方に聞こえないようにマイクを切るのも簡単だ。数人がひとつの部屋に集まって会議をするときには、もはやなくてはならないガジェットかもね。

 
■今週のガジェット■

Calisto P420

ホリエモンのコレいいかも!

 Skypeなどの会議に最適な、コンパクトなスピーカーフォン。マイクとスピーカーが一体になっており、クリアーな音声で通話が可能

ホリエモンのコレいいかも!

↑PCだけでなくスマホともブルートゥース接続できる『Calisto P620』( 実売2万2000円)も発売されている。

発売 プラントロニクス(関連サイト)
実売価格 1万2000万円前後

■今週の近況■

マイクロソフトのリアルタイム翻訳Skype

 '14年末リリース予定らしいこのサービス。完全に未来が来ている感じ。ここ10年で音声認識と翻訳技術は飛躍的に進化してきている。これはクラウドのビッグデータ解析に依る所が大きいらしい。この機能をグーグルグラスに搭載したら、普通に対面の会話すらもリアルタイムで翻訳されるわけだ。誰かが速攻でアプリをつくりそう。今後、グーグルも同様のサービスをやるだろう。YouTubeの音声認識や翻訳もすばらしいレベルに到達しつつある

※この連載は週刊アスキー2014年7月1日(6月17日発売)に掲載されたもので、堀江氏の意見をもとに編集・再構成したものです。


●関連サイト
堀江貴文ポータルサイト
『ホリエモンドットコム』

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!
Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking