2014年06月18日19時00分

フリーダムすぎる液晶『フリーフォームディスプレイ』 シャープが液晶の常識を覆す

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 シャープは自由度が高い液晶、『フリーフォームディスプレイ』を開発したことを発表しました。

フリーフォームディスプレイ

 従来の液晶は四角形状が一般的でしたが、『フリーフォームディスプレイ』はIGZO技術の応用と独自の回路設計手法により、形状を自由度高く設計することができます。円形の液晶といった常識を覆す形状も可能です。
 用途としては例えば、車載モニターや腕時計型ウェアラブルデバイスなどが考えられます。

 シャープは今後『フリーフォームディスプレイ』を早期量産化に向けて取り組みます。

 多様化するデジタルギアに対応する、革新的なディプレーといえるでしょう。

●関連サイト
シャープ
シャープ_プレスリリース

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking