2014年06月17日18時30分

紫外線がわかるブレスレット形ガジェット『JUNE』が7月中旬より販売開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 紫外線量が測定できる女性向けのウェアラブルデバイス『JUNE』が7月中旬に国内で販売開始されます。

JUNE

 『JUNE』は紫外線量測定器を内蔵。リアルタイムの紫外線の強さや、1日を通じて肌が吸収した紫外線量を測ります。iPhoneとBuletoothで連携することができ、専用アプリでは日差しの下で過ごした時間や、最も強い紫外線を受けた時間まで表示されます。

JUNE

 開発はフランスのネタトモ社。アメリカやヨーロッパですでに発売中の製品になります。価格は1万2000円前後を想定。アプリは現状iPhoneのみに対応。

JUNE

 飾りのストーン部分が本体となっています。付属の高級レザーベルトにとりつけてブレスレットとして使用するほか、同封のシリコンベルトに装着したり、ブローチとして洋服にとりつけることもできます。

JUNE

 UV指数を表示し、女性の肌のお手入れをサポートします。例えば、外出しようとした際に、UV指数が少し強めの5であれば、日焼け止めをぬることで肌を守る対策ができます。

JUNE

 6月17日に開催した製品発表会では、ネタトモ本社より広報担当のVirginie Golicheffさんが来日して製品のデモを行ないました。胸元には『JUNE』をブローチにして装着しています。

JUNE JUNE
JUNE JUNE

 付属の本革ベルトに装着している状態です。ストーンの光沢が美しく、革も細見でスタイリッシュ。外見からはデジタル機器を内蔵しているとはまったくわかりません。本体の重量も特に重くは感じず、ファッションとして違和感なく着用ができます。ブローチにしたりアレンジもできるので、毎日の着用も変化をつけられそうです。

JUNE

 色はゴールド、プラチナ、ガンメタリックの3パターン。紫外線量測定器内蔵ウェアラブルデバイスは着眼点がユニークなだけでなく、着用する女性の気持ちに即したオシャレにこだわったアイテムになっています。7月中旬に発売とのことなので、夏の外出のお供として注目が集まりそうです。

●関連サイト
ネタトモ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking