2014年06月13日13時00分

Unityでほのぼの物語が楽しめる『タップ・シーフ・ストーリー』

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

タップ・シーフ・ストーリー

『タップ・シーフ・ストーリー』
対応OS:iOS6.0以降/Android2.3以降
バージョン:1.1
開発:2Dファンタジスタ
価格:無料
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

タップ・シーフ・ストーリー

 すでにさまざまなゲームに採用されているゲームエンジン“Unity”。最近では『Unity for PlayStatino Mobile』が発表になったり、オリジナルキャラクター“ユニティちゃん”が公開になったりとさらに勢いを増しています。

 そんな人気かつ強力なUnityを“ほのぼの”ジャンルに利用した作品がこの『タップ・シーフ・ストーリー』です。

●お話はなんだか切ない

泥棒(プレイヤー) おっさん
タップ・シーフ・ストーリー タップ・シーフ・ストーリー

 登場人物は主人公である泥棒と泥棒から宝を盗み続けられる“おっさん”のふたり。おっさんは宝集めに夢中になった挙げ句、妻に先立たれ、ひとり息子は10年前に出ていったっきりという過去を持っています。

タップ・シーフ・ストーリー

 泥棒はそんなさみしいおっさんの部屋を夜な夜な訪れ、こっそりお宝を拝借(返さない)していくわけですね。

●操作はタップだけ

 操作方法は非常にカンタンで、画面のどこかをタップする(進む)かダブルタップする(ジャンプ)だけです。進むには泥棒の頭に表示されるアイコンが赤くなったときにタップしなくてはいけません。

進めるとき 進めないとき
タップ・シーフ・ストーリー タップ・シーフ・ストーリー

 進めないときにタップしてしまうと、泥棒は盛大にすっ転んでしまうため、おっさんの睡眠ゲージ(ZZZの数、ステージごとに3つ)が減ってしまい、これがゼロになるとゲームオーバーです。

 また、転ぶ以外にもステージ上に仕掛けられたトゲの床などの罠にひっかかってもおっさんの睡眠ゲージは減っていきます。

 プレイ中に思ったことですが、自室にトゲの床を設置したり、飛び起きたとき両手に剣を構えているなど、おっさんは割と怖い。寝ているときに帽子を被っているクセに……。

罠に注意 割と猟奇的なおっさん
タップ・シーフ・ストーリー タップ・シーフ・ストーリー

●ジャンプしてアイテムをゲット

タップ・シーフ・ストーリー

 ダブルタップでできるジャンプは、たまに飛んでくるコウモリが持っているアイテムをゲットするときに使います。

 コウモリが持っているアイテムは“歩きやすくなる”、“ZZZ回復”、“トゲ床ストップ”の3種類。とくに“トゲ床ストップ”はトゲ床が飛び出るタイミングと“進める”アイコンのタイミングのあうときがどうしても合わないときなどに便利です。

●宝を集めつつエンディングを目指そう

タップ・シーフ・ストーリー

 集めた宝はトップ画面から確認することができます。お宝の解説文はどれもひと癖もふた癖もあるので、必見。ステージをクリアーするごとにお話も進行していくので、おっさんと泥棒の関係がどのようになっていくのか非常に気になるところです。

 片手でできるほのぼのゲームなので、仕事に疲れて帰る電車内や帰宅後に家でのんびりやるのにピッタリです。ぜひお試しあれ。

●関連サイト
2Dファンタジスタ 公式サイト

(C)2014 by 2D fantasista. All rights reserved.

AppStore アプリをダウンロード

Google Playアプリダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking