2014年06月08日22時00分

氷の中から現れたのはRedBull The Blue Editionだった! 6月10日より発売開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

「6月10日何かがやってくる。」

 レッドブルの特設サイトにそう書かれていた謎の新製品。新しいレッドブルが、6月7日(土)行われた12時間ぶっ続けのニコニコ生放送で発表されました。

期間限定レッドブル

 

 氷で作られたこの巨大な山。この中に新しいレッドブルが眠っているとのこと。

RedBull

 MCはMAMUSHIさんとAKIさん。

RedBull

 そしてこの氷の山に挑戦するのはこのMCの間にいる三人の男たち。ビッグウェーブでお馴染みのBUTCHさんもいます。

RedBull

 昼12時から日付けが変わるまでの12時間の生放送。半日かけてこの氷の山の中からレッドブル一本を探すという無茶ぶり企画。果たして時間内に掘り出すことは出来るのでしょうか……。

 

 ざっくざっくとひたすら掘っていく男たち。総視聴者数2万人増えるごとに使っている武器がパワーアップ。コメントが1万5000コメントを超えることに暖かい“何か”が貰えるというルールのもと、12時間の生放送がスタートしました。

 ちなみに最初の武器は小さいアイスピックです。この巨大な氷の山にアイスピック一本って……。

RedBull

 この氷の山を監修、制作したのは氷彫刻界の巨匠、清水三男氏。

RedBull

 

 放送が開始して11時間30分を超え、あの大きな氷の山は半分の大きさになりました。どうやらレッドブルらしき姿はもう見えている様子、巨匠も自ら手助けに加わりました。

RedBull

 惜しくも12時間の放送時間は延長タイムへ突入。マイナス6度の冷凍庫の中で作業を続けた男たちの勇姿を見届けたいと、視聴者も一丸になって応援し続けます。

RedBull

 延長15分、やっと氷の中からレッドブルを発掘することに成功。倉庫の外の大きな歓声と男たちの歓喜の声が響き渡ります!

RedBull

 缶の周りに固く包装されたビニールをはがすと、そこには青いレッドブルが姿を現しました。

RedBull

 これが6月10日に発売する『RedBull The Blue Edition』だ!

RedBull

 味はブルーベリー味らしいです。どんな味がするんでしょう?

RedBull

 12時間の長丁場に渡る男たちの戦いは華麗に幕を閉じました。本当にお疲れさまでした!

RedBull

生放送はタイムシフトでも視聴できる。

●関連サイト
レッドブル_キャンペーンサイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking