2014年06月07日22時30分

ソフトバンクの新プラン データシェア時の通信量制限条件が判明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ソフトバンク

 本日発表されたソフトバンクの新プランについて、発表資料では不明だった通信制限の条件がわかりました。

 家族回線でデータシェア利用時の3日間通信量制限は、“個々の回線が規定量(1GBまたは2GB)を超えたときに、その回線に対して速度制限がかかる”ということが、ソフトバンクへの取材で判明。

たとえば、Aさん、Bさん、Cさんが家族回線でデータシェア(データ定額制パック10、1GB制限)を契約している場合

3日間の通信量が以下の場合は、誰にも速度制限はかからない
Aさん 0.7GB
Bさん 0.3GB
Cさん 0.6GB

次の場合は、規定量を超えたAさんにのみ速度制限がかかる
Aさん 1.0GB
Bさん 0.8GB
Cさん 0.9GB

 一部報道では、“シェアしている回線の合計通信量が規定量を超えたとき”とありましたが、のちに訂正されています。

●関連サイト
ソフトバンク『スマ放題』リリースページ
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking