2014年06月03日05時00分

新しい開発言語「Swift」登場にデベロッパー歓喜!:WWDC2014

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 約2時間にわたるキーノートスピーチで最後に発表されたのは、OS X/iOS用の新開発言語「Swift」。

WWDC速報_寺田_2

 これまでに使われてきたObjective-CとC言語の中間に位置するようなイメージで、軽快に動作するのが特徴だ。

WWDC速報_寺田_2

 Cocoa(OS Xアプリ)やCocoa Touch(iOSアプリ)をサポートし、任意のプログラミング言語に対応するLLVMコンパイラーによってビルドされる。

WWDC速報_寺田_1

 Swiftの情報をまとめたガイドはiBooks経由でダウンロード可能。

WWDC2014


 MacPeople 7月号(5月29日発売)では、巻頭特集の新MacBook Air速攻レビューのほか、現行マシンを改造パワーアップ特集、まもなく表参道店がオープンと噂されるアップルストア特集、Cocos2d-xゲーム開発入門、YouTube動画作成術、デベロッパーに聞くスマホアプリの最新トレンドなどを掲載しています。

MacPeople7月号はApple Storeが目印
MacPeople7月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking