2014年06月02日17時45分

3-in-1PC『Transformer Book V』などをASUSが発表:COMPUTEX2014

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ASUSが、Androidスマホからタブレット、ノートPCにもなる『Transformer Book V』などをCOMPUTEX2014のプレスカンファレンスで発表した。海外での発売日や価格、詳しいスペックもまだ触れられていないものの、日本での展開も気になるところ。

Transformer Book V

20140602_asuspc
20140602_asuspc

 Padfoneシリーズのように、スマホをタブレット部の背面に挿しこんで使用できる3-in-1PC。大きく違うのは、そのあとキーボード部に挿しこむことでノートPCのように使うことができる点と、OSをAndroid、Windows8.1に切り替えられる点。スマホはAndroidだが、タブレットとノート状態時はどちらか好きなほうに切り変えられる。
 

20140602_asuspc

 CPUはAtomのクアッドコアが使用されるようす。スマホ用のものなので、タブレットやノート(Windows状態)での運用が気になる。メモリーは2GB、ストレージは64GB eMMC。液晶はスマホ時が5インチ、タブレットとノート時が12.5インチのHD解像度となる。LTEに対応。

Transformer Book T300 Chi

20140602_asuspc

 タブレットとノートとして利用できるWindows採用の2-in-1PC。特徴としては12.5インチWQHD液晶(2560×1440ドット)を採用しているところ。
 

20140602_asuspc
20140602_asuspc

 また、キーボード部装着時で厚さ5.25~14.30ミリとかなり薄い。さらに、4G LTEにも対応している。日本での展開があれば、『TransBook T100』のように『艦これ』みたいなネットゲーム用として人気がでる可能性もある。

Zenbook NX500

20140602_asuspc

 アルミニウム製のユニボディー構造を採用したウルトラブック。CPUにCore i7、グラフィックにGeForce GTX850Mを搭載。通信もIEEE802.11ac対応で、高速ネットゲーミングも楽しめる。また、解像度は15.6インチ液晶は解像度3840×2160ドットと4K映像もサポートしている。

RT-AC3200

20140602_asuspc

 IEEE802.11acに対応した無線LANルーター。理論値で毎秒3200Mbitの高速通信を実現している。802.11acのMIMO技術を採用しており、複数の端末がつながっていても超高速でインターネットが楽しめる。

ProArt PA328Q

20140602_asuspc

 32インチの4Kディスプレー(3840×2160ドット)。アスペクト比は16:9。10億7000万の広表示が可能で、輝度350cd/m2。出荷時にキャリブレーションされるようで、買ったあともそのまますぐに使いだせるのは魅力的。

 インターフェースはDisplayPort(60Hz/4K)、ミニDisplayPort(60Hz/4K)、HDMI(HDMI2.0で60Hz/4K、MHL3.0で30Hz/4K、HDMI1.4で30Hz/4K)、USB3.0×4を搭載する。


■関連サイト
ASUS
COMPUTEX TAIPEI 2014

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking