2014年05月20日16時30分

名前は“ちゃんねるよんけい” 4K試験放送が6月2日スタート

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 NexTV-Fの名前で知られる一般社団法人 次世代放送推進フォーラムが6月2日から4Kの試験放送を開始すると発表した。チャンネルの名称は『Channel 4K』(読み:ちゃんねるよんけい)とし、放送基盤は東経124/128度CSデジタル放送(高度狭帯域伝送方式)、チャンネル番号は502となる。

Channel 4K

 試験放送は4K/60p(3840×2160ドット、毎秒60コマ)で、映像圧縮方式にはHEVCを採用。6月2日には放送開始の式典も行なわれる予定だ。放送時間は1日6時間程度(基本13時~19時)。フォーラムに加盟している放送局各社が制作した4K番組(音楽ライブ、紀行、スポーツ番組など)を中心に放送する。なお、試験放送の視聴は無料だが、受信には下記の条件が必要となる。

【1】4K放送に対応したテレビ
※なかでもChannel 4K対応受信機の出力に対応したHDMI入力があるテレビ。

【2】ハイスピードHDMIケーブル(カテゴリー2)

【3】今後発売予定のChannel 4K対応受信機およびスカパー!ICカード

【4】124/128度CSデジタル放送アンテナ

Channel 4K

■関連サイト
一般社団法人 次世代放送推進フォーラム
プレスリリース

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking