2014年05月20日15時30分

シャープ、4K対応テレビ『AQUOS』UDシリーズと同時に『AQUOS 4Kレコーダー』を発売へ!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 シャープは5月20日、4K対応液晶テレビ『AQUOS』UDシリーズの最新モデル3機種を発表。同時に、今年6月より開始される4K試験放送を受信・録画・再生できる『AQUOS 4Kレコーダー』を発表した。
 

4K AQUOSなら『ひかりTV』の
4Kビデオオンデマンドが楽しめる!

●AQUOS UDシリーズ

4kaquos1

LC-70UD20(70インチ)
予想実売価格 75万3840円前後 6月25日発売予定
LC-60UD20(60インチ)
予想実売価格 53万7840円前後 6月25日発売予定
LC-52UD20(52インチ)
予想実売価格 46万2240円前後 7月15日発売予定
 

『AQUOS』UDシリーズは超高画質もさることながら、『ひかりTV』4KチューナーとHEVCデコーダーを搭載。今年10月よりサービス開始予定のNTTぷららの4K映像配信サービス(※1)に対応し、実際の4Kコンテンツがオンデマンドで楽しむめるという。
(※1)別途、NTTぷららの『ひかりTV』視聴契約が必要。

 また、4K対応の“HDMI2.0(4K60p)”に準拠、かつコンテンツ保護規格“HDCP2.2”に対応。同時発売の『AQUOS 4Kレコーダー』と接続すれば、今年6月から開始予定の4K試験放送をAQUOS UDシリーズでそのまま視聴可能となっている。
 

業界初、4K試験放送が楽しめる!
サッカーワールドカップも4Kで観られるかも!?

●AQUOS 4Kレコーダー TU-UD1000
予想実売価格 12万9600円前後 6月25日発売予定

4kaquos2

 AQUOS 4Kレコーダー TU-UD1000の特徴は、なんと言っても、今年6月から開始予定の4K試験放送(※2)に対応している点だ。4K試験放送を視聴するには対応HEVCデコーダーと124/128度CSデジタル放送『スカパー!プレミアムサービス』チューナーが必要となるが、AQUOS 4Kレコーダーは両機能を搭載。4K試験放送の映像をありのままで楽しめる。

 また、1TBのハードディスクを搭載し、4K試験放送をDRモードで約53時間の録画が可能だ。

(※2)4K試験放送は、次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)が124/128度CSデジタル放送する4K専門チャンネル(無料チャンネル)。スカパー!プレミアムサービスのチャンネルではありません。

 ちなみに6月から開催される注目のサッカーワールドカップ。スカパーJSATの高田真治社長は5月9日の2013年度の連結業績説明会の際に、6月からの4K試験放送への取り組みに触れ、日本戦を含む4試合を放送できるよう努力している旨を話している。

 具体的な試験放送の内容はNexTV-Fからの発表待ちだが、最新AQUOSなら、4K映像でワールドカップが楽しめる!?

■関連サイト
シャープ『AQUOS』

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking