2014年05月13日10時00分

iPhone用アンチグレア ガラスフィルムで指紋ヨゴレにさようなら

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 世界最大の保護フィルム&保護ガラス情報サイトへようこそ。アンチグレア(AG)タイプのガラスフィルムは初ではありませんが(関連記事)、今回ご案内するのはアトモスの『HARD SHIELD GLASS Anti-glare』でございます。

AG
↑少々曇ったように見えます。
AG
↑クリアーガラスではそのままだったカメラ部分がくり抜かれています。

 アトモスのAGフィルムは、“フッ化水素酸”でガラスの片側を曇らせ、強化処理を施しています。アンチグレアタイプの保護フィルムと異なり、表面に微細な凹凸をつけているので、劣化がほとんどないのが特徴。AGフィルムは使い続けると部分的にツルツルになってしまうことがありましたが、AGガラスではこのようなことが起こりません。

AG
↑貼ってみました。映り込みが軽減されています。
AG
↑クリアーガラスを貼ったiPhone(右)と比べてみましょう。
AG
↑左がAG。え、わかりにくい?
AG
↑こちらでどうかしら? Retinaな文字で比べてください。え、わかりにくい?
AG
↑うるさいですね。では、寄ってみます。AGはやはりザラザラ感があります。

 AGは意図的に曇らせているため、透明度はガラスフィルムより当然劣ります。あの「何も貼ってないみたい!」という感動がない。その代わり、つねにサラサラの清潔感ある画面を保つことができます。まぁ好みで選べばいいわけですが、いずれにせよガラスにこだわる人に選択肢が増えるのはいいことですね。

AG
↑まぁ好みで選んでください。

 いじょ。なお、コチラの商品は近日発売予定(価格未定)となっております。追ってコチラでご案内いたしますね。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking