2014年05月04日20時00分

鉄道レアものオークションや京急の信号喚呼 今年も盛り上がった超鉄道縁日に完全密着|ニコニコ超会議3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
超鉄道縁日

ニコニコ超会議のなかでも、もはや定番となった鉄道関係のブース『超鉄道縁日』。この2日間に完全密着したので、その様子をリポートする。

超鉄道縁日

 ステージは、超鉄道縁日のプロディユーサー向谷実氏はじめ、“スーパーベルズ車掌DJ”の野月氏、マネージャーというよりもはや自身が鉄道タレントとして有名なホリプロの南田裕介氏、鉄道ファンのアナウンサーの久野知美氏で行なわれた。

 また、縁日には、阪急電鉄、JR九州、京急電鉄、東京メトロ、京阪電車、ソーシャルゲーム『きまぐれ鉄道ぶらり旅』を運営するアイテック阪急阪神、音楽館が出店し、それぞれのブースで自慢のグッズを販売していた。

■京急品川〜京急蒲田駅間を信号機で運転!? 信号喚呼体験

超鉄道縁日

 超鉄道縁日では様々なステージが行なわれたが、その中で盛り上がったのが、京急電鉄による信号喚呼体験のステージだ。“信号喚呼”とは、電車の運転士が「出発進行」など、信号機の状態を声に出して確認する動作のひとつ。声に出すことで信号の状態を正確に確認し、より安全に運転が行なえるようにする。電車の運転席の近くに立つと、運転士が声に出しているのを聴くことができる。

 この信号喚呼を運転士がやるのと同じようにやってみようというのがこのステージだ。

超鉄道縁日

 プレゼンターは、超会議ではお馴染みとなった京急電鉄広報課の飯島氏。

超鉄道縁日

 ステージでは、京急品川駅を発車する“下り 快特 羽田空港行 8輌編成”という設定で、京急品川駅〜京急蒲田駅の運転席の展望写真と共に実際にある信号機が次々に登場。信号機の状態や設置場所に合わせて“第2場内進行”や“第1場内進行本線制限60”といった喚呼を行った。京急電鉄では、見習い運転士はまず運転士の横に乗ってこの信号喚呼を行って信号機のルールを覚えるという。

超鉄道縁日

 ステージの客席から2名、京急品川駅〜京急蒲田駅の喚呼にチャレンジしたが、小学生の参加者は飯島氏が喚呼する前にスラスラと喚呼してステージ一同を驚かせた。見ていると信号機を見て喚呼しているだけなのに、不思議と品川〜蒲田間を自分で運転しているような気分が味わえた。

■京急の久里浜車輌工場にある駅の駅名プレゼント

超鉄道縁日
超鉄道縁日

 同じく京急のステージでは、前年と同様に京急線内の無名の業務用ホームにオリジナルの駅名を付けるイベントが行なわれた。前年は品川駅の引き込み線にある乗務員が使うホームに『超新品川駅』という駅名が付けられたが、今年は京急の久里浜にある車輌工場『京急ファインテック久里浜事業所』内の“18番線”と“30番線”と呼ばれる小さなホームの名前が超会議参加者からの応募で付けられることになった。当選者には、本物と同じ駅名看板が付けられるほか、5月24日に現地で1時間駅長ミニツアーを実施。切符を切るハサミの形状を自分好みに選んだり、駅のスタンプまで制作してプレゼントされるという。

超鉄道縁日 超鉄道縁日
超鉄道縁日 超鉄道縁日

 駅名の例として、ステージ登壇者の名前を使った“新むかい谷”、“SPB野月”、“京急南田”、“久野寺海岸”といった駅名看板が披露された。いずれも本物がありそうな駅名だ。他にもニコ生のコメントから“向谷地蔵前”や“京急ミノルランド前”、“向谷大師”など、実物にありそうな向谷氏も爆笑する面白い駅名が披露された。

 向谷氏の厳正な抽選の結果、18番線が“超中の人用駅”、30番線は“超京急鉄の道駅”という2つの駅名が決定された。他にも“超運転主任駅”などを提案した2名の参加者が24日のイベントに招待された。

 飯島氏によると「今まで鉄道会社が表に出るのはどうか?という意見が一般的にあったが、これからの鉄道会社は会社や路線を広く知って頂く努力が必要だ」とのこと。こうした取り組みは京急のファンを確実に増やし、乗降客の増加やグッズの売り上げ増など良い結果を生み出していくだろう。

■レアものが続々出品! 鉄道用品オークション

 超鉄道縁日と言えば、毎年レアものの鉄道部品や限定のグッズが多く販売される。今年も鉄道ファンが思わず唸る逸品の数々が出ていたので紹介する。

 東京メトロからは、廃車となった車輌の方向幕(行き先表示)がオークションとして多数出品。方向幕と幕を動かす巻き取り機がセットとなっているのがポイントの高いところ。そのなかでも珍しいのは車輌側面の方向幕ではなく、車輌の前面の方向幕が2つも出品されたことだ。

超鉄道縁日

 ひとつは東西線05系のトップナンバー車の前面方向幕。前面の形状に合わせて斜めの形状になっており、フロントガラスに接触するため、縁には緩衝材がついている。これは2万5000円で落札された。

超鉄道縁日

 もうひとつは銀座線01系の前面方向幕。01系は車輌形状が小さいので、方向幕の装置自体もやや小さいのが特徴。落札価格は1万2000円。そのほかにも、千代田線6000系の側面方向幕(3万1000円)や東西線05系の側面方向幕(2万8000円)も出品された。

超鉄道縁日

 また、超レアものとして01系の先頭車の車輌番号、編成の両端の先頭車に付いていたものを1組で出品。最終的に2人の男性が4万円までで競り合ったが、価格が上がりすぎたため、最終的にジャンケンで決定となった。

 他にもJR九州では、小倉工場から多数の部品を出品。これは予め価格を決めてあり、抽選券を配布して販売する方式となった。販売されたグッズの中には特急“モハ484-338”の車輌番号(1万円)やブルートレイン(14系か?)の部屋番号札 個室(500円)や寝台の読書灯(3000円)、手歯止使用中札(500円)、手差しサボ(1000円)、小倉工場の銘板(6000円)などファン垂涎のグッズが破格の値段で売られていた。

超鉄道縁日
超鉄道縁日

 阪急のステージでは、大阪梅田〜京都嵐山まで運行されていた臨時急行の桜のデザインに急行の急印のヘッドマークが出品。5300系などに掲出されていたものだ。なお、回送時には回送という表示にチェンジできるため“1.5枚板”と呼ばれている。このようなヘッドマークは非常に人気があり、阪急ファンにとってはたまらない逸品だ。これも2人の男性が競り合ったが4万円でジャンケン決勝となった。

超鉄道縁日

 他にも駅名が2013年に『神戸三宮駅』に変更になった旧『阪急三宮駅』の旧駅標が3枚1組で出品。6000円で落札されたほか。販売終了になった鉄道コレクションのレアものなどもジャンケンで購入者を決める販売が行なわれた。

■自民党石破幹事長が登場、「党首は誰ですか?」と目がマジ

超鉄道縁日

 東京メトロのオークションステージ中に、前年と同様に自民党石破幹事長が登場。自身の選挙区である鳥取県を走る山陰本線について「新幹線はまだ来ないけどせめて電化してほしいところ」と語った。

 また、向谷氏から参加者の多くはブルートレイン『ニコニコ超会議号』に乗ってきたと話題を振られると、「ブルートレインは生きがい。20系の3段寝台は年とるとちょっとキツいけど14系(の2段寝台)は良いと思う。」と語った。

南田氏からは自民党の選挙カーは「あさかぜ号」というらしいですがやはり“あさかぜ”というと、ブルトレですか?と言われると「自民党の選挙カーのあさかぜ号は100台近くあるけど、1台ぐらいはブルトレの色に塗って銀色の帯をつけたいね」とのこと。

超鉄道縁日

 さらに、向谷氏が総裁を務める架空の政党『日本鉄道党』に関して、野月氏から選挙カーの模型を見せられると、今までのにこやかな雰囲気からほんの一瞬だけ目が鋭くなり「党首は誰ですか?」と質問。向谷氏であることを知らされると「再来年は参議院選挙だからね」と意味深な言葉を残していた。このやりとりにはさすがの向谷氏も緊張したようだ。最後には「鉄道を頑張ってみんなで残そうね!」と語っていた。

■京阪の旧3000系がニコニコ超会議号に

超鉄道縁日

 京阪電車のステージでは、樟葉モールにある『SANZEN HIROBA』から生中継を実施。向谷氏が手がけた旧3000系のデジタル動態保存の紹介が行なわれた。“デジタル動態保存”とは、向谷氏が長年培ったトレインシミュレータの技術を使い、保存車輌でありながら車輌の前面と側面に展開されたモニタースクリーンを使って、運転の仮想体験ができるというもの。しかも、走行音やモーター音、圧縮空気のエア音など、実物の旧3000系を運転していた運転士も納得するほどリアルに再現されている。さらに、自動的に座席の背もたれを倒して進行方向に合わせる自動転換装置までまだ使用することができる。中継では、京阪のベテランの運転士がこのシミュレータをデモし、まるで本当に走行しているかのような映像が流れた。この旧3000系のシミュレータは現在のところ一般の来場者は体験できないが、体験できるように準備が進められているという。多くの鉄道シミュレータは、運転席は本物を使う例が多いが車輌まではなかなか再現されていない。しかし『SANZEN HIROBA』にあるこの旧3000系は1輌まるまるシミュレータになっており、規模やリアルさにおいては日本一と言えるだろう。

超鉄道縁日

 サプライズとして『SANZEN HIROBA』の旧3000系でオープン時に掲出されていたヘッドマークのオークションが行なわれ2万円で落札された。

超鉄道縁日

 超会議の日程に合わせ、展示してある旧3000系にニコニコ超会議号のヘッドマークも掲出された。また、ニコニコ超会議の入場チケットの半券を持って『SANZEN HIROBA』に行くと、京阪オリジナルのペーパークラフトがプレゼントされるとのこと。期間は5月26日まで。プレゼントはなくなり次第終了となる。

■各ブースで売られていた気になるモノ

●京阪電車ブース

超鉄道縁日

↑『中二病でも恋がしたい!』大津線特製乗車券(2000円)

 3月18日からラッピング電車も運行が開始した京阪大津線の1日フリー乗車券。もちろん本物の乗車券として使える。

超鉄道縁日

↑方向幕各種(2000円〜6000円)

 京阪本線の行き先方向幕を切り替えて遊べるレプリカグッズ。特急車や通勤車のカラー、ミニサイズとミニミニサイズの2つの大きさがある。

●きまぐれ鉄道ぶらり旅ブース

超鉄道縁日 超鉄道縁日

↑ニコニコ超会議3限定EB10(1000円)

 バンダイのミニ鉄道模型『Bトレインショーティー』シリーズを販売。そのなかでも、超会議3限定の超会議カラーのオリジナルEB10が目玉。購入するとオリジナルコンテナもプレゼント。アイテック阪急阪神のステージでは、三陸鉄道や智頭急行など全国の鉄道会社とライブ中継を行うステージを実施。各鉄道会社のレアものグッズが来場者にプレゼントされた。

●東京メトロ

超鉄道縁日
超鉄道縁日
超鉄道縁日

 東京メトロは、ブースでも車輌部品を大量に販売。01系のドアの上に掲げられていた停車駅の掲示板(2000円)や01系の車輌銘板(5万円)、東京メトロのマーク(1万円)、ドアの開閉装置(3000円)など気になる部品が大量に販売されていた。

超鉄道縁日

 超会議限定品として「超鉄道縁日」と書かれた赤瓦のコースター(800円)も販売されていた。

●阪急電鉄ブース

超鉄道縁日
超鉄道縁日

 ニコニコ超会議限定のハンドタオルや缶バッチを販売。さらに阪急の車輌に使われている本物の座席シートと同じ材質を使用した座布団(8000円)などが売られていた。ひと目で阪急と分かる独特の色合いと毛足の長さがポイントとのこと。

●JR九州ブース

超鉄道縁日

 上記の小倉工場の部品のほかにニコニコ動画のコメントのような文字が並んだ台紙つきのSUGOCA(2000円)を販売。文字の内容がニコニコ動画にありそうなものばかりで面白い。

●京急電鉄ブース

超鉄道縁日

 ステージと連動した信号喚呼と仮想駅名のキーホルダー『京急南田』と『久野寺海岸』の3種各500円を販売。他にも京急の信号機の一覧が書かれた下敷きも販売。

超鉄道縁日

 なお、5月25日の京急ファインテック久里浜事業所の一般公開で先行販売されるBトレインショーティの新作も展示されていた。

●音楽館ブース

超鉄道縁日
超鉄道縁日

 ニコニコ超会議号でも配られた『ミノル飴』の10個入りバージョンが500円で販売。他にも、向谷倶楽部のトートバック(1000円)やスーパーベルズの折り戸タオル(1500円)や向谷氏のプロデュースした各種CDなども販売された。

 今年も大いに盛り上がった超鉄道縁日、ニコニコ超会議2015にも期待したいところ。

■関連サイト
ニコニコ超会議3 公式サイト

【お知らせ】
 ニコニコ超会議の全国ツアーバージョン“ニコニコ町会議2013”全祭りのほぼすべてを記録したレポート記事の電子書籍が発売中!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking