2014年05月04日19時30分

連結で音量増大!PHILIPS『BR-1X SB5200』レビュー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 世の中ゴールデンウィークですが、激務ばかりで疲弊しきった今年はおうちで優雅に好きな音楽を聞きながら過ごそうと決心。しかし、スピーカーはこだわれば何十万円……という世界。なんとか手軽に良い音を実現できないものかと考えていたときに手元にやってきたのがPHILIPSの『BR-1X SB5200』(実売価格1万5000円前後)というBluetoothスピーカーでした。

BR-1X

 BR-1Xはまずこのポップなデザインが目を引きます。ボディーは取り外し可能なラバー素材でできています。最大の特徴はオーディオケーブルでBR-1X同士を接続できるという点です。接続はんBR-1Xに同梱されているオーディオケーブルを本体正面のそれぞれの入力端子、出力端子に挿すだけと簡単。

BR-1X

 肝心の音は思った以上にパワフルでひとつ(5W×2)でも十分なぐらいです。今回は3つ接続して試してみましたが、写真のように積んだ場合は音量が相乗的に上がり、室内で使うにはややうるさいぐらい。内蔵バッテリーによる連続稼働時間は6時間(公称値)、サイズ210(W)×100(D)×80(H)mm、重量500グラム。家では1基運用、キャンプなどでは3基運用と使い分けられる技アリスピーカーなので、ぜひお試しあれ。

■関連サイト
フィリップス
BR-1X製品情報
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking