2014年05月04日18時30分

ゲーミングに特化したイマドキBTOマシンの実力をチェック!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 パーツごとにスペックが調整できるBTOマシンは、手軽にこだわれるマシンが欲しいという人にはうってつけ。特に、特定タイトルに最適化されたゲーム推奨マシンは、標準設定で遊べるスペックを備えるのはもちろん、出荷の際にソフトがインストールされていたりクーポンが付属していたりするのもうれしい。そんなBTOマシンの中でも特に“買い”と言えるPCを紹介する。

2年後の買い取りを想定しつつ最新ゲームを遊ぶ

20140504_bto

ガレリア ブレイドアンドソウル推奨PC NC割特サービスモデル
●ドスパラ(関連サイト
●直販価格 7万7760円~(5月発売予定)

 2年使った後も、通常の買い取りよりも高い値段で買い取ってもらえる保証(24ヵ月後に買い取ってもらうと最大2万8000円)が付いた新スタイルの推奨PC。注目の最新RPG『ブレイドアンドソウル』のクライアントがプリインストールされ、さらに30日間無料で遊べるクーポンが付属する。カスタム注文はできないが、ブレイドアンドソウル専用マシンを探している人にはオススメ。ファイナルファンタジー XIV:新生エオルゼアのキャラクター編ベンチマークの結果では、フルHDの最高画質設定で6499スコアーと安定して遊べる性能だ。

■おもなスペック
CPU Core i5-4570(3.2GHz、最大3.6GHz)
メモリー PC12800 DDR3 4GB
グラフィック GeForce GTX750(2GB)
ストレージ 500GB HDD
空きドライブベイ 5インチ×1、3.5/2.5インチ×2
空きSATAポート SATA3×3、SATA2×1
空きスロット PCI-E×4(1基)、PCI(1基)
OS Windows8.1(64ビット)

高い拡張性で今後のグレードアップも視野に入れる

20140504_bto

G-Master Hydro-GK2-FFXIV
●サイコム(関連サイト
●直販価格 19万3380円~

 CPUとグラボを個別の水冷ポンプで冷却する『ファイナルファンタジーXIV』推奨PC。PCケースは静音性とメンテナンス性が高い。マザーボードやCPUグリスの選択肢もあり、カスタムの幅が広いものの、初心者でも自力でパーツの追加や増設がしやすい仕様となっている。また、グラボを2GBのGeForce GTX770から4GBのモデルに変更できる(+8490円)。さらに、HDDをSSDに変更する(256GB SSD化で+1万6060円)のもオススメ。ファイナルファンタジー XIV:新生エオルゼアのキャラクター編ベンチマークの結果では、フルHDの最高画質設定で12236スコアー。50fps以上を常時キープできた。

■おもなスペック
CPU Core i7-4770(3.4GHz、最大3.9GHz)
メモリー PC12800 DDR3 16GB
グラフィック GeForce GTX770(2GB)
ストレージ 1TB HDD
光学ドライブ DVDマルチ
空きドライブベイ 5インチ×1、3.5/2.5インチ×7、2.5インチ×2
空きSATAポート SATA3×7、eSATA×1
空きスロット PCI-E×16(2基)、PCI-E×1(1基)、PCI(2基)
OS Windows8.1(64ビット)

 このほかにも、現在発売中の『週刊アスキー 特別編集 快適ゲームPCが自作できる本』で低価格ミドルタワー、省スペースキューブ、ノートPCといった様々なタイプのBTOマシンを紹介しております。「そろそろゲーム用のマシンを買い換えようかな?」、「ガチでゲームが遊べるマシンを買う予定」という人は、ゼヒ参考にしてみてください!

ご購入はこちら
週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking