2014年05月18日11時00分

LAN内のPCを遠隔操作する『ケボウリモートデスクトップ』|無料ソフトの殿堂

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

LAN内のPCを離れた部屋から操作

974_FreeSoft

ケボウリモートデスクトップ
●作者 ケボウソフトウェア
●対応OS Windows XP・Vista・7・8

 LAN内にある別PCの画面と音声を手元のPCへと転送し、遠隔操作できるソフト。サーバーメンテナンスなどの用途で活躍してくれるほか、多重起動で複数PCの一括監視も可能で、複数のPCを1台のディスプレーで監視したい、といった場合にも便利だ。

 使い方は簡単!

まずは対象PC側でサーバー起動
974_FreeSoft
↑遠隔操作をしたいPCで“Server Mode”を選択。このときIPアドレスを覚えておこう。
手元のPCは“クライアント”に
974_FreeSoft
↑操作する側のPCでは“ClientMode”を選び、操作したいPCのIPアドレスを入力。これで接続は完了。
設定は後から変更可能
974_FreeSoft
↑画質や音声設定は、タイトルバーの右クリックからいつでも変更できる。
画質の差は意外と大きい
974_FreeSoft
974_FreeSoft
↑クッキリとした上の画像が最高の“5”で、下が最低の“1”の画面。設定1でも十分文字は読める。通信速度が遅い場合は、画質を落としておこう。
サービス起動も対応
974_FreeSoft
↑サーバー側で“Service”を“Entry”にすると、サインイン画面から遠隔操作が可能になる。

 なお、iPad/iPhone用アプリの『Orthros』からも接続可能。もちろん操作もできる。

AppStore アプリをダウンロード

■関連リンク
ケボウソフトウェア(公式サイト)

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!
Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking