2014年05月01日20時30分

格安通話アプリでGW中の旅行や海外旅行でも長電話を楽しもう

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 電話するときの料金って、請求が来てから気付くことが多いですよね?それが海外からの発着信なら、途方もない金額になっていることもしばしば……。

 安心して長電話を楽しむには、格安通話アプリを使うのが効果的です。実用性と安さを重視して4つのアプリをメインにピックアップしてみました。

LINE電話
●LINE

格安通話アプリ

AppStore アプリをダウンロード

Google Playアプリダウンロード

 使っている人は多いと思うLINEですが、スマホや固定電話に発信できる“LINE電話”がとにかく安いんです。ガッツリ電話する人は、月額390円の“コールクレジットプラン”に加入するとスマホへの通話料が6.5円/分、固定電話への通話料が2円/分に。ちなみに、キャリアの通話料金は40円/分くらいです。

楽天でんわ
●Fusion Communications

格安通話アプリ

AppStore アプリをダウンロード

Google Playアプリダウンロード

 このアプリだけ、キャリアの電話番号を利用するサービスになっています。スマホへも固定電話へも、一律21.6円/分とほかのアプリに比べると高く感じるかもしれませんが、それでもキャリア通話料の約半分。パケットを使わないサービスなので、ふだんの通話とまったく変わらない音質ですし、電話番号も変わらず使えます。

Viber
●Viber Media

格安通話アプリ

AppStore アプリをダウンロード

Google Playアプリダウンロード

 なんと固定電話への通話料がキャンペーン期間中無料です。もう一度言います、固定電話への通話料が無料なんです。このキャンペーンの終了時期は未定なので、いつまで無料キャンペーンがやっているか気になるとこですね。スマホへの通話料も安めで10.06円/分。一部海外への国際通話料金が極端に安く、中国だと1.13円/分の破格に。

SMARTalk
●Fusion Communications

格安通話アプリ

AppStore アプリをダウンロード

Google Playアプリダウンロード

 タダで050の番号を取得できるのが、このアプリの最大のメリットで、着信転送の機能も備えています。アプリ上で発着信を行なうため、iPod touchやiPadでも通話が可能に。複数の端末で使えるのが嬉しいところですね。通話料は、スマホも固定電話も一律で17.2円/分。全国の提携プロバイダーの加入電話とは、無料で通話ができます。

 安さだけを追求するなら、間違いなくLINE電話いったくになると思いますが、それぞれのアプリに特徴がありますね。通話品質や、各アプリそれぞれの特徴をもっと知りたい方は、好評発売中の『週刊アスキー5/13-20合併号 No.978』をどうぞ。

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!
Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking