2014年04月30日16時00分

プラスチックスの立花ハジメが登場! ユザーンと学ラントーク|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 MacPeopleにて好評連載中の「ユザーンの川越コンピューター学園」。29回目のゲストは立花ハジメさん。ユザーンさんとの愉快なお話を週アスPLUSの読者の皆さまに少しだけお見せします!

今月の転入生:立花ハジメ(たちばなはじめ)
グラフィック・デザイナー、映像作家、ミュージシャン。デザインユニット「WORKSHOP MU!!」に師事し、グラフィックデザイナーとして活動。1976年にはテクノポップバンド「プラスチックス」を結成し、1981年に解散したものの最近では2010年に再結成し、ライブを行った。

uzhaan_kawacom_vol29

「グラムロックやデヴィッド・ボウイもとにかく大好きだったから、イギリスにすごく憧れてたんだ」

ユザーン 制服、よく似合ってますね。

立花 高校までは学生服着てたんだよ。けっこう厳しい学校で、髪の毛も伸ばせなかったな。

ユザーン ハジメさんの時代に長髪が許される高校なんて存在したんですか?

立花 何も言われないところもあったよ。僕もずっと髪の毛を伸ばしたいと思ってたんだけどウチはそういう校則だったから、大学に行ってやっと伸ばし始めた。でもそのころウッドストックとかの時代が終わり、短髪のほうがオシャレだっていう流れになっちゃってて。

ユザーン それはかなり残念ですね。ウッドストック世代ってことは、坂本龍一さんたちと同じぐらいですか。

立花 そう。僕と教授、それにムーンライダーズの鈴木慶一くんなんかが同い年。

ユザーン 教授と同じ、ってことは学生運動が盛んな時代ですよね。そういう活動にも参加してましたか。

立花 僕はノンポリだったね。1回だけファッションで行ってみたけど。いまの日本青年館のところで集合して日比谷までデモしたな。

ユザーン 早稲田大学でしたよね? 学生運動が盛んな印象があったけど。

立花 そうだね、有名な大隈講堂とかあったし。

ユザーン ハジメさんは高校から早稲田なんでしたっけ。じゃあ男子高ですかね。

立花 うん、男子高。あれは厳しい。共学とは全然違うよね。

ユザーン 僕も男子高出身なんですよ。ひどいもんですよね。

立花 ユザーン君もそうなんだ。あの3年間を男だけで過ごすのは大きいよね。色気がまったくなかったもん。

ユザーン そんな色気のない中、ハジメさんはどんな生活をしてたんですか。

立花 サッカーばっかりやってた。部活をやるほど硬派ではなかったんだけど、同好会みたいのに入って。

ユザーン でもそのころは、サッカーってまだそれほどメジャーなスポーツではなかったですよね。

立花 全然。Jリーグのことを「日本リーグ」って言ってた時代だし。僕はマンチェスター・ユナイテッドのジョージ・ベストが好きだった。知ってる?

ユザーン まったくわからないですね。

立花 最近のスタープレーヤーはベッカムだったじゃない。彼の前の前の前くらいの、サッカー界のアイドル。

ユザーン ペレとかのころですか?

立花 そのもうちょっと後。ペレは60年代かな。70年代のスターというと、サッカーではジョージ・ベスト、バイクではバリー・シーンだった。だからそのころ、ロンドンに行ってみたくて。

ユザーン どちらもイギリスの選手なんですか。

立花 うん。そのほかにもF1ではロータス(チーム)が好きだったし、グラムロックやデヴィッド・ボウイもとにかく大好きだったから、イギリスにすごく憧れてたんだ。それで結局大学2年のときに休学してロンドンに1年住んだ。

ユザーン すごい行動力ですね。

立花 お金は全然なかったんだけどなんとか工面してデヴィッド・ボウイを見に行ったり、ロキシー・ミュージックとかスレイドとかを聴きに行ったり。週末にはブランズ・ハッチでF1を見たあとにウェンブリーでサッカー観戦、みたいな。

uzhaan_kawacom_vol29

続きはMacPeople 2014年6月号(4月28日発売)で!

U-zhaan(ユザーン)
インドの打楽器「タブラ」の奏者。ザキール・フセイン氏、オニンド・チャタルジー氏に師事するため毎年インドに出かけている。インドでつぶやいたTwitterのコメントをまとめた書籍「ムンバイなう。」「ムンバイなう。2」(スペースシャワーネットワーク刊)が好評発売中。

 本コーナーは、ASCII.jpから週アスPLUSにお引っ越ししてきました(過去記事はASCII.jpまたはこちら)。

●関連サイト
trafic
U-zhaan Official Web Site

 このほか、6月号の「ユザーンの川越コンピューター学園」では、立花ハジメ氏がリデザインした2種類の「Monaco」フォントや13曲の楽曲、Monacoフォントを使った100のデザインインスタレーションを収録したアートピース作品「Monaco」についてもインタビューしています。

uzhaan_kawacom_vol29

 また、MacPeople6月号(4月28日発売)では「ネットワークデータ管理のススメ」、「Office&OneNoteで仕事効率化!!」、「iPhone液晶保護ガラス強度比較」、「Unity超入門」、「App StoreにiOSアプリを公開するためのパスポート」の5本の特集を掲載しています。ゴールデンウィークにじっくり楽しんでいただけること間違いなしです。

MacPeople6月号はAirMac Extremeが目印
MacPeople6月号
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking