2014年04月22日15時00分

So-net、新MVNOサービス“PLAY SIM”誕生 第1弾はゲオで月額950円~

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 So-netは、NTTドコモのMVNO回線を使ったデータ専用サービスの新ラインナップとして、『PLAY SIM』を発表。パートナー企業と組んで格安SIMを提供していくことを目的とし、まず第1弾として、ゲオ オリジナルパッケージ“Smart G-SIM”シリーズを、全国のゲオショップ約1000店舗で、4月26日から販売する。

 プランはSIMのみの『Smart G-SIM By So-net』プラン2種類と、モバイルWiFiルーター+SIMセットの『Smart G-SIM for Wi-Fi by So-net』プラン1種類を用意。SIMサイズは標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMの3種類から選択可能で、いずれも手ごろな月額料金がウリだ。

PLAY SIM

■Smart G-SIMプラン(SIMのみ)

プラン Smart G-SIM(1日30MB) Smart G-SIM(1日50MB)
販売価格 3240円(税込) 3240円(税込)
月額基本料 950円(税込)※初月無料 1380円(税込)※初月無料
最大通信速度 下り150Mbps/上り50Mbps
(制限後:128kbps)
下り150Mbps/上り50Mbps
(制限後:128kbps)
定期契約期間 なし なし
追加チャージ 不可 不可
PLAY SIM

■Smart G-SIM for Wi-Fiプラン(SIM+モバイルルーター)

プラン Smart G-SIM for Wi-Fi(1ヵ月2GB)
販売価格 3240円(税込)
月額基本料 1979円(税込)※初月無料
最大通信速度 下り2Mbps/上り2Mbps
総量制限 3日間で360MB以上(制限後:128kbps)
定期契約期間 24ヵ月(2年契約)
ルーター購入費 キャンペーン割り引きで実質無料
(期間内解約時残金一括請求3万3480円)
追加チャージ 100MB 540円、500MB 2268円、1GB 4104円(すべて税込)

※追加チャージぶんは下り最大100Mbps、上り最大50Mbpsとなる。有効期間はチャージ月を含まない3ヵ月後の末日。

 WiFiルーターはLTE対応の『FS010W』(富士ソフト)で受信時最大100Mbps。端末接続数は最大10台。連続待ち受け時間は約340時間、LTEでの連続通信時間は8時間。サイズは約70(W)x16.6(D)x70(H)mmで、重さは約108g。

 中古スマホやタブレット販売を積極的に展開しているゲオショップでは、ユーザーが中古端末購入と同時に格安SIMを購入できるといったメリットがある。

 サービス開始を記念し、ゲオショップではセット販売割り引きサービスを、Smart G-SIMではプラン速度最大2Mbpsのところ最大12Mbpsで利用できる増速・増量キャンペーンなどを期間限定で実施する予定だ。

■関連サイト
Smart G-SIMサイト
ゲオホールディングス

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking