2014年04月11日10時30分

Twitterのウェブ版で、リアルタイム通知が本日から順次実装開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 米Twitter社は同社のSNSのウェブ版において、リアルタイム通知機能の実装を発表しました。

Twitter リアルタイム通知

 通知されるのは、自分がウェブ版Twitterにログイン後表示しているあいだで、公開されたスクリーンショットによれば画面右下にポップアップされ、ダイレクトメールの場合は直接返信ができる模様。また、通知されるアクションは、自分のツイートに対するリツイートもしくはお気に入り、自分に対するリプライ、メンション、ダイレクトメッセージおよびフォローです。

Twitter リアルタイム通知

 なお、これらの通知設定は設定画面(更新適用後)の“Web notifications”から調節することができるようです。

 リアルタイム通知機能は数週間にわたって全ユーザーへ自動的に適用される予定です。先日のプロフィール画面のUI変更(関連記事)もあわせてみるとより、Twitter社はプラットフォームやインフラとしてのTwitter立ち位置を強化する狙いがありそうですね。

 機能が有効になったユーザーはぜひこの機能を試してみましょう。

●関連サイト
Twitter公式ブログ 該当記事(英語)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking