2014年04月08日16時30分

新生ノキアの“顔”ポップでカラフルなスマホアクセサリー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Android OS搭載機を発表して世の中を驚かせたり、Windows Phone 8.1の新製品を3機種発表するなど少しずつ元気の出てきたノキア。他メーカーにはないLumiaシリーズのポップなボディーカラーは新生ノキアの“顔”として多くの人々に認知されています。

ノキアアクセサリー

↑アクセサリーもポップでキュートなカラー!

 Bluetoothヘッドセットや本体カバー、スピーカーなどノキアの純正アクセサリーはLumiaシリーズ同様のポップな色合いのものが多数販売されています。これらアクセサリは以前にもこちらで紹介したことがありますが(関連記事)、今でも毎月のように新しい製品が発売されているんですよ。ノキアのWEBページで現行の販売製品を見てみると、スマートフォン用のアクセサリーというより雑貨屋さんに置いてある輸入小物のようにも見えます。もちろんこの中にはLumia以外のAndroidスマートフォンやiPhoneでも使えるものもあるので、アクセサリーだけノキアのものでそろえちゃう、なんてこともできちゃいます。

ノキアアクセサリー

↑ノキアが作ると外付けバッテリーもかわいくなる。

 57ミリx57ミリの正方形のカラフルな小箱の正面にバッテリーのイラスト。これがノキアの外付けバッテリー『UNIVERSAL PORTABLE USB CHARGER DC-18』です。バッテリー容量は1720mAh、マイクロUSBケーブルは本体に収納可能。本体正面のバッテリー部分は5つのライトが光り残量も一目瞭然でわかります。

ノキアアクセサリー

↑形は普通だけど色合いがいいね。

 こちらは3200mAhのバッテリーを内蔵した『UNIVERSAL PORTABLE USB CHARGER DC-19』。長さ10センチほど、直径約25ミリの円筒形のバッテリーですが、よく見るとカラフルな本体の外側に透明の素材を被せた二重構造になっています。毎日持ち歩いても傷が付きにくいようになっているんですね。

ノキアアクセサリー

↑USBケーブルもちゃんとおそろいの色。

 付属のUSBケーブルはDC-19本体の色に合わせて黄色、水色、白色のものがそれぞれ付属。カラフルな本体だけに付属品も一般的な黒いUSBケーブルではなく、きちんと色を合わせたものがついてくるわけ。このあたり手を抜かずしっかりと作り込んでくれるのはノキアならでは。

ノキアアクセサリー

↑バッテリー内蔵のQi充電台も。

 『PORTABLE WIRELESS CHARGING PLATE DC-50』は2400mAhのバッテリーを内蔵。使い方はUSBケーブルを接続するのではなく、本体の上にスマートフォンを置くだけ。そう、Qi規格に対応したワイヤレス充電のできるバッテリーなのですよ。このDC-50本体を充電しながらもワイヤレス充電ができるようなので、ワイヤレス充電スタンドとしても使えそうです。

ノキアアクセサリー

↑ワイヤレス充電台もコンパクトに。

 ノキアは海外メーカーとしては珍しくワイヤレス充電に力を入れてますが、充電台のほうも様々な製品を出しています。『WIRELESS CHARGING PLATE DT-601』は直径65ミリの小さなQi充電台で、本体にはUSBケーブルがダイレクトに接続されています。

ノキアアクセサリー

↑ケーブルは直付け、持ち運びもできそう。

 本体が小さいので机の上で場所を取りませんし、このままカバンの中に入れて持ち運べる大きさですね。もちろん他社のQi充電対応スマートフォンでも使えます。

ノキアアクセサリー

↑カギやカバンの紛失を防ぐBluetoothタグもあります。

 外出先に鍵を忘れてしまって帰宅したのに家の中に入れなかった、なんてことが誰しもあるかもしれません。『Treasure Tag WS-2』はLumiaシリーズ専用、Windows Phone 8に対応するBluetoothタグ。Lumiaには専用アプリをインストールして使います。

ノキアアクセサリー

↑40メートル離れても教えてくれる。

 WS-2には鍵をつけたり、あるいはセカンドバッグにこのWS-2をぶら下げておきます。LumiaとWS-2はNFCでワンタッチで接続。鍵を付けたWS-2をどこかに置き忘れてしまった場合、アプリから警告音が出てどの場所に忘れたかを通知してくれます。Bluetooth 4.0対応で40メートルまでの距離に対応。バッテリーはコイン式で6か月間電池交換不要で動作するのも頼もしいです。

ノキアアクセサリー

↑新色のアクセサリーも登場。

 Lumiaの本体カラーは水色、黄色、赤、白、黒などが基本ですが、一部の機種には緑やオレンジも登場しています。この4月に発表されたばかりの最新モデル、Lumia 930/630/635にも緑とオレンジが加わっています。その新色を纏ったアクセサリーが間もなく発売されます。

ノキアアクセサリー

↑小型なのにパワフルな音楽再生。

 『BLUETOOTH MINI SPEAKER MD-12』は手のひらにのる小型のBluetoothスピーカー。LumiaシリーズとはやはりNFCでワンタッチペアリング。バッテリーも内蔵しているので外出先にも持ち運べます。本体カラーは緑、オレンジ、黄色、白の4色。家の中においてもインテリアとして使えそうな色合いです。

ノキアアクセサリー

↑ポップなカラーは永遠に続けてほしい。

 Lumiaの最初の製品が出たころは、黄色など今までのスマートフォンにはない鮮やかな色合いに違和感を感じた人も多かったかもしれません。しかしその後AshaシリーズやNokia Xにも同じカラーリングを展開し、そして今回紹介したようにアクセサリーもポップな色合いのものを定期的に市場に投入することで、Windows Phoneをメインプラットフォームとする新しいノキアのイメージを伝えることが出来たのだと思います。マイクロソフト買収後に製品の名前やブランド、そしてデザインコンセプトがどう変わるかはわかりませんが、今のこのカラフルでポップなカラーリングはこれからも続けてもらいたいものですね。

山根康宏さんのオフィシャルサイト
香港携帯情報局

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking