2014年04月07日00時00分

アトムやリボンの騎士など手塚治虫の資料170点ほどをGoogleで公開

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 漫画の神様と呼ばれた手塚治虫の作品やその生涯を紹介するおよそ170 点の資料と、『手塚治虫記念館』のミュージアムビューが、Google 歴史アーカイブにて本日4月7日に公開。同日は手塚治虫の代表作品のキャラ、アトムの誕生日でもあります。

 Google 歴史アーカイブで公開される手塚治虫のコレクションは、“手塚治虫 テレビアニメ・黎明編”、“手塚治虫 漫画の神様・復活編”、“手塚治虫記念館”の 3 つ展示で構成されています。
 “手塚治虫 テレビアニメ・黎明編”では、『鉄腕アトム』や『リボンの騎士』、『ジャングル大帝』。

Google 歴史アーカイブ
Google 歴史アーカイブ

 “手塚治虫 漫画の神様・復活編”では、『ブラック・ジャック』の制作過程などが展示。

Google 歴史アーカイブ
Google 歴史アーカイブ

 また、兵庫県宝塚市にある『手塚治虫記念館』内の360度パノラマ写真を、“ミュージアムビュー”として展示。記念館の中を歩き回るような感覚を体験できます。

Google 歴史アーカイブ
Google 歴史アーカイブ

 Google 歴史アーカイブは、博物館や資料館、記念館と提携し、様々な歴史的資料にGoogleからアクセスできるようにするプロジェクト。日本からは、広島平和記念資料館、長崎原爆資料館の 2 つが昨年 8 月より参加しています。Google 歴史アーカイブで漫画家に関する資料を扱うのは初めてです。
 日本の漫画界の巨匠である手塚治虫の貴重な資料を、本日4月7日、アトムの誕生日にぜひ見てみましょう。

Google 歴史アーカイブ

●関連サイト
Google 歴史アーカイブ
手塚治虫記念館

提供:Google

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking