2014年04月02日15時00分

今週のトホホ「修理に出すほうが高くつく?」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

tohoho

 トホホ者の場合、何かが壊れて修理に出そうとすると、決まって保証期間が過ぎたちょっとあとか、保証書をなくしちゃうかどっちかなんだけど、たまたま運良く保証書が使えたとしても、それはそれでビミョーな状況になる。お店のスタンプが押してなくて、どこで買ったか忘れちゃったとか。メーカーが潰れちゃったとか。ともかく、トホホ者と保証書は相性が悪い。だから、本当にマトモにすんなり保証書が使えたときって、なんかドキドキしちゃうんだよね。

東京トホホ会では、そんな繊細(ていうか、か細すぎる、ていうか小心)なトホホ心理の吐露なんかも大歓迎。みんなで慰め合いましょう。採用者全員には1000円分のオリジナルQUOカードを差し上げてます。本投稿採用者には素敵なオリジナルトホホグッズが付きます!

修理に出すほうが高くつく?

  海外出張に使うために新しいヘッドホンを買った“きゅう”さん。しかし、片方の音が出ない。

 飛行機によっては使えない場合もあると説明書に書かれていたのだけど、10回以上飛行機に乗って試したけどやっぱりダメ。保証期間内なので修理に出そうかと考えた。
 しかし、修理する場合、送料はこっちの負担。安いヘッドホンが買えてしまう金額だ。
 悩むよねー。でも結局修理に出した。
「保証期間内に修理に出したほうが高いというのも引っかかりますが、清掃もしてくれたからよかったことにしようと言い聞かせています」ときゅうさん。
 今どきは“物を大切にする”ことにはコストがかかるんだね。なんかビミョーな話。

tohoho

※本記事は週刊アスキー4/15号(4月1日発売)の記事を転載したものです。

投稿採用者には豪華グッズを差し上げます

tohoho

 採用者にはもれなく、トホホ会オリジナルのQUOカード1000円分を差し上げています。
 いえいえ、それだけじゃないんです! 投稿のトホホレベルに応じて、豪華なオリジナル記念品も差し上げています。トホちゃんグラス、トホちゃんスポーツタオル、トホちゃんトートバッグ、トホちゃん文鎮などなど、こんなに豪華でやっていけるのか! てなぐらい大盤振る舞いであります。

 

トホホ会への投稿はこちらから

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
週刊アスキー
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!
Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking