拡大画像

この画像の参照記事

持ち方も自撮り用にカスタム!

持ち方も自撮り用にカスタム!
iPhoneを持つときは、本体の下半分を持つようにしましょう。ひとさし指は上下左右に動かしやすいよう、中指は音量調節ボタンに届く位置でホールドします。持つ範囲が狭いとぐらついて落としやすくなるので注意が必要です

記事に戻る