2014年03月31日21時00分

Mac用に050の電話番号が持てる!050 plusのMac版が登場|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

050plus

『050 plus』
バージョン:1.0.2
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)
(c)NTT Communications Corporation

AppStore アプリをダウンロード

 みなさん、こんばんは。マックピープル/週刊アスキー編集部の吉田でございます。みなさん、050plusはご存じでしょうか。IP電話として国内では結構有名な存在ですね。

 iPhoneやAndroid用の専用アプリをインストールして契約を済ませると、050plusユーザー同士は通話料無料で使えるほか、それ以外の携帯電話には1分/17.28円、固定電話には3分/8.64円で通話できるサービスです。また、050で始める専用の電話番号を持てるので、音声通話ができないMVNOのSIMでも電話を自由にかけられるわけです。月額料金は300円(税別)ですが、契約月と翌月は無料なので4月1日以降に申し込みましょう。

 本日、このサービスを利用可能にするMac版のアプリがMac App Storeに登場しました。設定には携帯電話が必要なんですが、1分程度の簡単操作でセットアップできますよ。 

050plus 050plus
050plus

 アプリを起動すると図のような画面が現れます。実はここからは申込はできません。ここではテスト発信が可能です。契約済みの人はここからセットアップ可能です。

050plus
050plus

 未登録の人はウェブブラウザーを開いて申込ページに移動しましょう(外部サイト)。氏名、住所、電話番号、クレジットカード番号などを入力すると、図のような画面に移動して050で始まる携帯電話番号をもらえます。

050plus

 セットアップの最後には登録した電話番号に電話がかかってきます。

050plus 050plus

 ここで設定時に自分で決めた4ケタのパスコードを入れれば準備完了です。

050plus

 電話での操作が完了したら、ウェブブラウザーの画面が図のように切り替わります。ちなみにスマホの場合は、QRコードを読み込むことで050plusアプリをセットアップすることが可能です。

050plus 050plus 050plus

 あとは、Mac版のアプリに戻り、先ほど設定した電話番号とパスワードを入力しましょう。これでセットアップはすべて完了です。

050plus
050plus

 あとは、キーパッドで電話をかければOK。固定電話や携帯電話からも050で始める電話番号を打ち込めば、Macに電話をかけることが可能ですよ。

 1つ注意したいのは、050plusの電話番号は複数の機器で同時利用できない点です。発信自体は可能ですが、受信に関しては最後に初期設定した機器でしか実現できないようです。実際に、同じ電話番号でMac→iPhoneの順に登録してしまうと、Mac版では受信できませんでした。

 さて、好評発売中のMacPeople5月号(3月28日発売)は、Macintosh30周年特集第3弾!「History of Mac OS」と題して、初代MacintoshのSystem 1.0から最新のOS X Mavericksまで歴代Mac OSが受け継いできた仕組みや機能を隅々まで紹介しています。そのほか、WindowsからMacへの乗り換え術、iOS 7.1の新機能紹介、iBeaconの活用テクニックまで盛りだくさんです。

5月号はSystem 1.0とiOS 7.1が目印
MacPeople 5月号(3月28日発売)
Amazonで購入は表紙をクリック

 またMacPeople 4月号では、Macintosh30周年特集第2弾として、Macintosh PortableやPowerBookなど歴代ノート型Macをたっぷり紹介しています。そのほか、2014年知っておきたい最新テクノロジー解説、Googleサービス使いこなし術、MacやiPhone/iOSのトラブル解決技など、じっくり楽しんでいただけること間違いなしです。そしてMacPeople 3月号は、Macintosh30周年特集第1弾として、「30th Anniversary Macintosh」を掲載しています。歴代の一体型/デスクトップ型として初代MacintoshからSE、SE/30、Color ClassicなどのコンパクトMac、Macintosh IIやIIci、IIsi、IIfx、LC475などのセパレート型Macの驚愕のテクノロジーをひも解いていきます。また第2特集では、最新のMac Proも詳しく紹介しています。3号まとめて手に入れると、30年間のMacの歴史が丸わかりですよ!

4月号はPortableと両Airが目印
3月号は初代Macと最新Mac Proが目印
MacPeople 4月号(2月28日発売) MacPeople_2014_03
Amazonで購入は表紙をクリック
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleデジタル版をNewsstandでも配信中!】
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円で読めます

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking