2014年03月31日16時00分

その道のプロによるまとめ板Pro活用例

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 どうも、地獄副変ACCNです。3月24日に元祖パチパチまとめ板Proなる付録がついた週刊アスキーを発売し、なんとなくですがご好評いただいておりますようで、信じて結果を待とうと、立ったり座ったりするのはもうよそうと、そう心に誓ったハタチの春。やっぱり手を動かしてないと落ち着かないのでスミマセン、今一度お付き合いを……。

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

 パチパチまとめ板Proは、付録のプロACCNと愉快な仲間ハード松村が吟味に吟味を重ね、切磋琢磨の末に選び抜いた素材を、角川アスキー総合研究所の総力を結集し形にした雑誌史上最強の付録と自負するモノであります。

まとめ板(表・裏)
MATOME_PRO
↑表のゴムバンドにパチパチはさんで、裏にはスッポリ何かを入れておくんなまし。

 このパチパチまとめ板を、その道のプロとも言えます蒼々たる面々にご協力いただきまして、ここに活用例をご紹介させていただきく思います。まずは人気者……。

マックスむらい
MATOME_PRO
↑ご存じAppBank代表“マックスむらい”こと村井智建さん(@entrypostman)。
MATOME_PRO

 続きまして見目麗しゅうコチラの女性……。

池澤あやか
MATOME_PRO
↑ガチでギークな女優の池澤あやかさん(@ikeay)。
MATOME_PRO

 そしてJAPANロックの貴公子!

ROLLY
MATOME_PRO
↑多角的に活動されてますミュージシャンのROLLYさん(@RollyBocchan)。
MATOME_PRO

 ほかにもなにがしのプロにいただいた“まとめ例”を今週号(4月1日発売)に掲載しております。

MATOME_PRO

 週アスPLUSをご覧の方に、さらにマニアックなまとめ例をば。

DTMライター藤本健
MATOME_PRO
↑DTMで必須のUSBドングル×3。まずSteinbergのCubase 7.5のライセンスが入ったSteinbergキー、AvidのPro Tools 11などのライセンスが入ったiLok、そしてPropellerheadのReasonのライセンスが入ったドングル。あと、ハードウェアでボーカロイドが鳴らせ、GM音源としても使える基板eVY1シールド。USBでPCと接続して利用できるので、ケーブルとセットで。これをiPhoneやiPadと接続するためのLightningカメラアダプターも常備しています。
六本木の美容師テツ
MATOME_PRO
↑ゴムの編み具合が絶妙で、滑り止め加工がされてるので安心してまとめておけますね。出張美容師をすることがあるのですが、その際、コナカな物を収納するのに重宝してます。ハサミは危ないのでシザーケースに入れてからまとめています。
地獄副変ACCN
MATOME_PRO
↑これはリスキーまとめです、PRイベントにも展示しましたが、みんなしてスルーしたでしょう。SIMカッターとかSIMアダプターとか。左上の物体はiPhoneの液晶パーツです、ホラ、みんなたちしょっちゅう落とすじゃない? 目の前でパリーンて割れたら、「お嬢さん、直しましょうか」って言うの。右上の液体は魔法の惚れ薬、ラヴポーションNo.9ではなく、フッ素ですフッ素。用途はおわかりよね? フッフッフ……。

 週アスPLUSでみんなたちのまとめ例をTwitterで募集しましたところ(関連記事)、それはそれはたくさんのレスをいただきまして、ホントみなさんおひm……ご協力ありがとうございました。

『元祖パチパチまとめ板Pro』 誌面連動企画

 いただきましたモノの中から吟味に吟味を重ねチョイスした、実にへんてこりんなまとめ例を、今週号すなわち4月1日(火)発売の週刊アスキーに掲載しておりますよ、ウソじゃないです!

みんなたちのまとめ例が週アスに!
MATOME_PRO
↑へんてこりんなページになってしまったのは、みんなたちのせいですからっ。残念! まとめ板でまとめ斬りっ! え〜ん、古いよぅ……。

 ほな、ここいらでちょいと回顧録。

 まとめ板Proは半年ほど前から企画がスタートしております。2012年9月に発売したまとめ板のパワーアップバージョンとしてますが、実際は“究極のインナーボード”という企画から動き出しており、まとめ板はいったん完全にオッペンハイマーの頭から離れていたんです。紆余曲折を経て今回のカタチになりましたが、その間に出てきたアイデアのなかには「コレ特許モンじゃね?」というモノもございまして、いつか具現化できたらいいと考えております故、今回、開発秘話はあまり深く語れないのですスミマセン。まぁ、迷ったのはカラーですね。みやの編集チョが、ですが……。

カラーを吟味する編集チョ(当時)
MATOME_PRO
↑デザイナーのサイバー佐藤氏に数パターン用意していただき、みやの編集チョが吟味に吟味を重ね、最終的に決定したのがみんなたちの手元にある青+黄のまとめ板Proなのさ。気に入ってくれたかい?

 いじょ。まとめ板Pro付録号は今週も継続して販売させていただいております。これだけ言ってもまだという方、もう1枚欲しい方、君国さんなどは増税前の本日3月31日中にぜひ、お求めいただけましたら幸いです。

 なお、まとめ板Pro付録号を文教堂ほか一部書店でお買い求めいただくと、『空飛ぶ本棚』アプリにて同号の電子版をお楽しみいただけるキャンペーンも実施しております。詳しくはコチラをご覧ください(※詳細はご購入の前に店頭にてお問い合わせください)。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking