2014年03月25日11時00分

Xperia Z Ultra徹底レポート:イトーが選ぶ仕事に使える7つのアプリ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Xperia Z Ultraのイトー流の使い方、ということで今回はおシゴト編。自分的に使いまくっているアプリ7選をまとめてみました。

Xperia Z Ultra徹底レポート

 ブラウザーやメールが主体なのは皆さんと同じなんで除外するとして、それ以外の使用頻度の高いアプリですね。

●仕事に必須! メモから付箋アプリまで全部Evernote

Google Playからダウンロード

 僕の場合、公私すべてのメモデータはEvernoteに集約する、という使い方。取材メモから「あれ買っとかなきゃ!」という備忘録、さらに仕事パソコンのデスクトップに保存している付せんメモまでです。

 なぜかというと、Xperia Z Ultraをはじめ、手元で持ち歩いているデバイスは日によって、そのときによって様々だから。しっかり取材のメモはパソコンでとりますが、その内容をあらゆるデバイスで確認できるようにしたいってことです。

 で、自分にとって結構重要なのがデスクトップの付せんメモです。すぐやること、今日中にやること、この週末にやりたいことなど、いろいろなスパンの“忘れちゃいけないこと”がつまってます。

 それだけに、“パソコンを開かないと付せんが確認できない”なんていうのは痛いわけです。そこでここ数年使ってるのがこのアプリ。

●CloudSticky外部サイト

Xperia Z Ultra徹底レポート

 Javaアプリなのでプラットフォームを選びません。僕は仕事の原稿書きマシンがMac、取材マシンはモバイルのWindows機という機材構成なので、どっちでも使えるアプリでないといけません。

 これがあることでEvernoteにほぼ完全に集約できます。たとえば朝イチで打ち合わせの移動中にZ Ultraがあれば、スケジュールを見ながらスグやることもチェックできるってことです。


●海外出張先からのIP電話は『SMARTalk』

Xperia Z Ultra徹底レポート

Google Playからダウンロード

 海外を飛び回っているライターさんほどじゃないですが、年に3~4回はコンスタントに海外出張があります。おもにアメリカ地域。国内では全然使いませんが、海外からの長時間の打ち合わせ電話は、さすがにIP電話じゃないと辛い。

 SMARTalkがいいのは、基本料無料で電話番号をもてること(つまり着信できる)、そして通話がそこそこお手ごろなこと。ほか、通話しながら録音できたり、保留機能もあったりIP電話だからできることが最初から入ってるのが気に入ってるところ。

●イイ感じに写真を加工したり文字矢印入れできる『Skitch』

Xperia Z Ultra徹底レポート

Google Playからダウンロード

 写真加工はこの2年、Skitch一択。

 正確にいえば、明るさ調整は別アプリでやって(なんでもいい)、記事用に加工するためのアプリとして。矢印を入れたり、週アス公式アカウントからのツイートに目線ボカしを入れたり、週アスPLUS用の写真を急ぎスマホでとって編集部に加工して送信するときなんかは、コレがないとやってられません。

 僕の記名記事でこの矢印、見たことある人多いんじゃないでしょうか。もちろんEvernoteにも同期できます。

●交通費の計算が欠かせない社会人のための『Moves』

Xperia Z Ultra徹底レポート

Google Playからダウンロード

 先週の今日、自分はどう移動していたのか? すぐ答えられませんよね。でもこの情報って社会人にはとても大切。

 下世話な話ですけれども、交通費の精算ってやつがあるじゃないですか。僕もGoogleカレンダーにはすべてのスケジュールを入れてますが、移動経路の細目とか、突発的な打ち合わせとかは漏れてる可能性大なわけです。『Moves』は移動ログを自動記録してくれるので重宝してます。

 精度が結構いいので、どこに何分滞在したか、どういう経路で移動したかがマップで確認できます。本来は活動量計的なアプリなんですけどね。海外の巨大ショー取材のときには、「今日1日で会場内だけで10キロ以上歩いてる!!!」とかを確認する自虐的なヨロコビもあります。

●ファイル転送はこれがなきゃやってられない『Airdroid』

Xperia Z Ultra徹底レポート

Google Playからダウンロード

 定番といえば定番ですが、Android使うときはこれがなきゃやってられないってアプリがこれ。常駐させておくことで、パソコンのブラウザー(外部サイト)からAndroidにアクセスできる超優秀アプリ。

Xperia Z Ultra徹底レポート

 たとえば音楽ファイル転送や仕事のPDF転送、逆にAndroidでダウンロードしたファイルの取り出しなどの作業ありますよね。あの“USBケーブルをつないで操作して……”という面倒な作業が、『Airdroid』を使えば完全にワイヤレスにできます。もうワイヤードな世界には戻れないっす。

●スケジューラーはこれでキマりでしょう『Refills』

Xperia Z Ultra徹底レポート

Google Playからダウンロード

 最後はこれ。長らくAndroid端末では『ジョルテ』を使ってましたが、複数スケジュールの一覧性に不便を感じて、最近こっちに乗り換えました。率直にいって『Refills』、サイコーです。

 Androidのカレンダーアプリって、文字やデザインがカタい印象のものが多いですが、Refillsはなんといってもキレイ。

 さらに気に入ってるのは“日”単位表示で、自分のスケジュールと編集部の締め切り、他のプロジェクトの会議なんかの複数のスケジュールが、整理されて一覧できます。この見せ方は他のカレンダーアプリにはありません。

 以上7選。

 このほか、Z Ultraの高解像度液晶の恩恵を感じるChromeブラウザー、Androidの最大の美点の1つでもあるGmailアプリを合わせて、イトーの仕事環境ってことになります。

Xperia Z Ultra徹底レポート

 ビジネスアプリって職種によって色々違うので、よかったら「これいいよ!」ってアプリをTwitterコメントで教えてくださいね。

 それじゃ!

Xperia Z Ultraの魅力を伝える
公式アンバサダー(大使)を募集中!


 ソニーモバイルは、Xperia Z Ultraの発売を記念して、Z Ultraを応援するアンバサダー(大使)を大募集中。アンバサダーに就任すると、最新情報をいち早くゲットできるだけではなく、端末を実際に使った感想が公式ページ『Xperia Z Ultraサロン』内で紹介されるチャンスも! ぜひ応募してみよう。

募集期限:2014年3月31日23時59分59秒まで

キャンペーントップページ
アンバサダー応募ページ

●関連サイト
Xperia Z Ultra サロン

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking