2014年03月22日17時00分

GALAXY Tab PRO 8.4をiPad miniと比べたり日本語化したり:週間リスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

※週間リスキーは地獄副変アックン・オッペンハイマーがお送りする、大半の方にはどーでもいい情報を扱うコーナーです。

 本日のお客様は3月6日、韓国で発売されましたGALAXY Tab PRO 8.4インチモデルさん。画面は1600×2560ドット、iPad Retinaの1536×2048ドットを上回る高解像度がうたい文句です。また、6.7ミリの狭額縁、7.2ミリの激薄ボディー、重量も約331グラムとiPad mini Retina(約341グラム)より軽い……まぁ、この辺も狙ってきているのでしょう。CPUはクアッドコアのSnapdragon 800(2.26GHz)、RAMも2GBとハイエンドな仕様。まさに好敵手。

7.2ミリの激薄ボディー
GALAXY_Tab_PRO
↑下敷きのようでございまするな。

 細部を見てまいりましょう。

側面に赤外線ポート
GALAXY_Tab_PRO
↑韓国版なので、TVリモコン用ですな。
お背中
GALAXY_Tab_PRO
↑いまどきのGALAXYのデザインです。取れまへん。
側面にマイクロSDスロット
GALAXY_Tab_PRO
↑今回はWiFiモデルになります。
上部
GALAXY_Tab_PRO
↑薄すぎてイヤホン端子部分だけモッコリーズ。
下部
GALAXY_Tab_PRO
↑マイクロUSB端子の脇にステレオスピーカーを備えます。

 “週アス比較三原則”はiPhoneと比較するものと思っていらっしゃる方多いですが、タブレット端末の場合、近いサイズのiPadと比較することになっています。

iPad mini Retinaと比較
GALAXY_Tab_PRO
↑重量はiPad mini Retinaモデルより10グラム軽い。
表現力も高い
GALAXY_Tab_PRO
↑左がGALAXY Tab PROで1600×2560ドット、右のiPad mini Retinaが1536×2048ドット。表示域にこれだけの差が出ます。
背面も傷付きにくそう
GALAXY_Tab_PRO
↑iPadより安心感ありますね。
重ねてみると…
GALAXY_Tab_PRO
↑iPad miniより背はありますが、幅はスリム。
穴比べ
GALAXY_Tab_PRO
↑ちょっとどこ見ているの? まぁイヤラシイっ!

 リスキーはここから。レッツゴー日本語化です。日本語ロケールはございませんでした。MoreLocale 2をインスコしませう。

日本語ロケールはナシ
GALAXY_Tab_PRO
↑MoreLocale 2上でも表示されないパターンです。
パーミッションがない
GALAXY_Tab_PRO
↑…と言われるパターンです。
USBデバッギングをオン
GALAXY_Tab_PRO
↑例によってビルドNo.を高橋名人し、開発者オプションを表示させ毛利名人のような顔つきをします。
いつものおまじないを
GALAXY_Tab_PRO
↑PCとUSB接続しコマンドプロンプトを起動、MoreLocale 2にadbコマンドでパーミッションを与えます。詳しくは過去のリスキー漁ってくらはいな。
日本語を手動入力
GALAXY_Tab_PRO
↑ja、JPって手入力すると、日本語ロケールを適用できまつる。
設定まで完璧に日本語化
GALAXY_Tab_PRO
↑もう出しちゃいなよユー! って感じですわよ。
Flipboardも完全日本語化
GALAXY_Tab_PRO
↑GALAXY専用のFlipboardはホント、一体感あっていいすな。フォントも今宵は中華じゃないよ。

 いじょ。まぁ比較的ラクな部類ですな。GALAXY Tab PRO 8.4はホントフワッって感じに軽いし、液晶の表現力も高くiPad mini対抗馬としては、かなりイケてると思うんですけど、そう簡単に日本では発売されなそうですね、過去の事例から。EXPANSYSジャパンでは16GBモデルを4万円台半ばで取り扱っておりますので(関連サイト)、どーしても欲しまっちゃった方はどぞん。

※著者および編集部は、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください。各国の法律に反して利用しても、著者および編集部は一切責任を負いません。

世界初4KスマホAcer Liquid S2を世界初日本語化:週間リスキー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking