2014年03月21日18時00分

学生時代の青春をもう一度『NEWラブプラス+』の旅行デートに萌える

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
NEWラブプラス

 DSを開いたら現実の時間とリンクしてカノジョとの生活を楽しめる、世の男性陣を萌えの底なし沼に陥れたあの『ラブプラス』の最新作『NEWラブプラス+』が3月27日に発売されます。

 今回の『NEWラブプラス+』では“日光・鬼怒川”、“箱根”の有名スポットなどが旅先に追加。カノジョに触れるスキンシップモードもUIが一新され、リアクションも大幅にアップしたというのだから、彼氏諸君にはたまらない。

NEWラブプラス+

 実際に発売前にKONAMIさんにお邪魔して触ってみました。基本画面は縦で文庫本を開くような形で操作。左の画面にちびキャラがぴょこぴょこと可愛く表示されていたのが印象的でした。アイコンが大きく見やすく、何をするものかが直観的にわかります。

 本来は出会う前から初めて、スキンシップを繰り返して告白して彼氏になり、ようやく恋人としてデートできるのだが、今回はそれを一気に割愛。まあ、私は何度も彼氏になっているんで。(ドヤッ

NEWラブプラス+

 今回体験した日光・鬼怒川への旅行イベントは”修学旅行”がテーマ。東武ワールドスクウェアなど実在する観光スポットを巡ります。実際にカノジョと観光していると、なんだかわくわくしちゃいますね。

NEWラブプラス+

 ジャイロ機能を使ってカノジョとの思い出を撮影することも。3DSを動かして、お気に入りの角度でパシャリ。何枚も撮ってアルバムにしたいですね~。

NEWラブプラス+

 もちろん、シリーズならではのスキンシップモードもあります。うまく人目を忍んで触れ合ったら、ふたりだけの世界に……。さらに触れ合ってハートマークをいっぱいにしたら、キスができるのだが、これが意外に難しい。

 これまでのシリーズでもあまりうまくなかったのですが、今回はもうちょっと難易度あがってる?いつももう少しというところで時間切れ、む、無念。

 本作は過去作品のどれかを持っているならば、セーブデータを引き継いでそのまま続けることもできます。

 新しい服装やプレゼント、新たなイベントも追加されているので、ファンなら絶対やるべし。ちなみに我々週刊アスキーとのコラボアイテムなんかもあるんです。

NEWラブプラス+

 モチーフになったのは週刊アスキーのPC自作記事で、PC自作担当のジサトラメンバーの自作技術向上するべく、厳しく指導する秋葉原在住のドS教官“サトラ教官”。

 入手方法はゲームが発売されてから明らかに!?  今後の『NEWラブプラス+』情報を見逃すな!

 サトラ教官の教え子であるジサトラメンバーが奮闘した『超速SSDにサクッと乗り換えられる本』も絶賛販売中ですぞ。

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

●関連サイト
NEWラブプラス+公式サイト

(C) Konami Digital Entertainment

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking