2014年03月05日14時45分

モンスト: モンスターストライクの木村プロデューサーに会って質問攻めにしてみた!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 皆さん、こんにちは!『モンスターストライク』のプレイ日記も3回目を無事に迎えることができました。僕の場合、普通同じゲームを20日間も毎日プレイしてたら飽きてしまうんですが、今のところ、ぜんぜん平気。まだまだわからないことだらけで、手探りで進めている状態ではありますが、少なくともこの1週間は濃密なモンスト週間でした。と、いうのも……

■『モンスターストライク』の開発元のミクシィを直撃してきました!

ミクシィに来ちゃいました!
モンスターストライク
↑「mixi」の「i」が隠れているやんけ〜!(ミクシィの皆様、ごめんなさい)

 ちまちま試行錯誤しながら進めていても仕方がないと思い立ち、副編ムラリンに相談したところ、「それならいっそ、開発元のミクシィに行って、直接コツとか聞いて来ようぜ!」という話になり、早速ミクシィへGO!

 ミクシィは東京の若者オシャレタウン筆頭の渋谷にあります(でも駅からは遠い)。さすがは若者文化に大きく寄与するmixi(でも駅からは遠い)。

 目的のビルのエレベーターを上がっていくと、でーんとオシャレな受付が(でも駅からは…)。奥の会議室に案内してもらい、そこで待っていたのは『モンスターストライク』のプロデューサーである木村 弘毅さん。マーケティンググループのさしみさん、さなぱっちょさんという二人の美女を両脇にはべらせてお出迎えいただきました。(うらやましい!)

モンスターストライク
モンストの制作チームの皆様!(左から)さしみさん、木村さん、さなぱっちょさん

 木村プロデューサーは、ミクシィ上でアプリを動かすプラットフォーム「ミクシィアプリ」開発の中心的存在です。ご自身もアクションゲームが好きでよくプレイしているそうです。本来なら、僕のような新米編集者から見たら雲の上の存在のような人ですが、見た目はちょっとヤンチャな印象ですかね。木村Pというより、木村の兄貴、キム兄という感じでしょうか。うん、これからはキム兄と呼ばせてもらうことにしましょう。だいぶ親しみやすくなってきました。

 キム兄は、この日は水色のロンTを着てらして、僕も偶然にも同じ色の服。オシャレタウンの渋谷の会社の人が僕と服のセンスが同じだなんてさらに親近感がわきました。そんなわけで記念にいっしょに写真を撮ってもらうことに。

モンスターストライク
青い服同士、木村さんとツーショットいただきました!ありがとうございます。

 そんなわけで、一通り挨拶も終わった所で早速本題に。

僕「つ、強くなるにはどうしたらいいですか!? 先生、強くなりたいです!」

 いつも初球は渾身のストレートを真ん中に放ることにしている僕の質問に対してキム兄の答えは

キム兄「えーとですね。今ちょっとだけ時間があるな…と思ったときにはすぐモンストを起動する、というクセをつけてですね…」

僕「なるほどそう来ましたか」

キム兄「冗談です」

 そんなこんなのやり取りを経て、まとめた質問がこちら。

 Q:モンスターのステータスで“☆”マークの運のステータスはどう上げていくのがオススメでしょうか

 キム兄:運ステータスは、同じモンスターを強化合成することで上がっていくのですが、基本的には最初に選択するモンスターがカギになります。オススメは『レッドリドラ』ですね。マルチクエストモードで“カリエンテの火口”の“火口の竜”をなるべく繰り返しプレイしていくのがゲーム序盤でのオススメですね。カリエンテの火口では、このレッドリドラのタマゴがドロップすることがあるので、それを何度も合成して、運を上げていくといいと思います。運ステータスの高いモンスターをリーダーにすると、タマゴやコイン、進化素材のドロップ率が上がりますので、ゲームの進行が速くなりますよ。

 僕「ありゃー、レッドリドラですか。僕、グリーンリドラで始めちゃいましたよ」

 キム兄「私もです(笑)。まぁグリーンの運をMAXにしてますが」

 僕「変態ですね」

 キム兄「変態です」

 僕「あ、今のは大変ですねと言おうとしたんです」

 キム兄「あ、そうですか。まぁ、どちらも正解なのでOKです」

 Q:モンスターのレベル上げは一体どうすれば楽に上がりますか?

 キム兄:シングルプレイで、マップをクリアーしていくと、ボーナスステージがありますよね。そのステージはカメ型モンスターばっかりでクリアーすると貰える卵から生まれたカメ型モンスター『マンケンチー』1体で経験値を315000貰えるので一気に上がりますよ。序盤はそれで上げていくといいと思います。

 僕「…315000ってすごすぎじゃないですか(@_@)」

 キム兄「まぁ、レア度の高いモンスターを育てるためには、それを何体も合成する必要がありますけど(笑)」

 僕「何体もですか…道は遠そうだなぁ」

甲羅の宝石や杖が315000の価値あり?
モンスターストライク
↑仲間になって即、仲間の礎になる感じでちょっと悲しい? かも

 Q:スペシャルイベントで『中級』、『上級』、『極』、『究極』とレベル分けされていますが、どのくらいのランクでどのレベルに挑むのがちょうどいいですか?

 キム兄:難易度自体は、ランクよりも、モンスターのレア度で適性が分かれるように設定しています。『中級』はパーティー全員がレア3、『上級』はレア4、『極』になるとレア5以上。最高難易度の『究極』になるとレア6のフルメンバーが必要不可欠ですね。またテクニックも要求されます。

 僕「まだまだ上級でかなり手こずっているので極にチャレンジするのはまだまだ当分先なりそうです」

 アクションゲーム好きのキム兄はこのモンストを開発する際に、このジャンルのゲームにしては難易度を高めに設定し、「ノーコンティニュークリアー、できるもんならやってみやがれ」って感じで、ノーコンクリアーしないと手に入らないモンスターを用意したそうです。ソーシャルゲームでは、仮にゲームオーバーになったとしてもクリアーすれば、クリアー報酬を得ることができることが多いですが、そこをコンティニューさせない、というキム兄のゲーマー魂が、モンストがコアゲーマーを惹きつける理由かもしれませんね。

 Q:今オススメの戦法はどんなのでしょうか?
 
 キム兄:今ポピュラーな戦法は、前方に極太のレーザー“パーティカルレーザー”を友情コンボで使用できるモンスターを画面下部の位置に配置して、固定砲台として利用し、一網打尽していく戦法ですね。また友情コンボで爆発するモンスターもかなり使えます。そのモンスターの周りに仲間が配置されていれば爆発の衝撃で仲間のコンボが誘発されますよ。

 Q:属性とかもかなり気にしないといけないですか?

 キム兄:それほど気にする必要はないですね。ただ、高レベルでノーコンティニュークリアーを目指す場合であれば、きちんとデッキ編成をしなければならないです。

 まぁ、質問はほとんどムラリンがして、僕はふむふむとわかったような感心したようなフリをして聞いていただけなのですが、この日の訪問でいくつか気付いたりやってみよう、と思うことがありました。個人的には大収穫です。

 社に戻り、早速…嫁のマチルダちゃんに、幸いにもレアモンスターらしいという理由だけで貯めていた『マンケンチー』数匹を合成すると、一気にレベルが上限に!更に『進化合成』が選択できるようになったので早速そのボタンを押すと…

モンスターストライク モンスターストライク

 おっ!……おお〜!!なんか活発そうな娘から清楚的な娘に進化したぞ〜!

モンスターストライク モンスターストライク

 名前はチャーチルといいます。チャーチルとはマチルダと同様、第二次世界大戦の最中にイギリス軍が開発した歩兵戦車で、当時の英首相であるウィンストン・チャーチルの名が付けられました。機動力は低いものでしたが、悪路走破性や耐久性に非常に優れていました。

 ゲーム中のチャーチルさんも攻撃力は非常に高いです。スピードではほかのモンスターに一歩劣りますが、ユニバース族のモンスターに対しては3倍のダメージを与えられるユニバキラーELというアビリティを持っています。上限のLV.70まで育てればかなりの戦力になりそうです。

 ストライクショット、友情コンボはマチルダIIから引き継がれています。

 なんか大きな事を始めて成し遂げたようで嬉しいです!

 来週も楽しい報告ができるように頑張ります!

 ではでは~(@^^)/~~~また来週!

AppStore アプリをダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking