2014年02月27日17時30分

内容検索もできる「メモ」アプリはテキストのストック場所に最適

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 何か思いついたら記入しておくなど、テキストのストック場所として活用できる「メモ」アプリですが、高い検索能力も魅力です。メモ一覧の上部にある「検索」欄にキーワードを入力すれば、即座にその言葉が含まれるメモを抜き出してくれるのです。メモを開くと、検索対象のキーワードが黄色くハイライト表示されます。
 覚えておきたいことなどをテキストにしてストックしておくと便利なこのアプリですが、とりあえずいろんな文章を保存しておいて検索して呼び出すという使い方もできます。ビジネスメールなどで利用する、ちょっと長めの定型文、企画書などに添える企業情報、メールアドレスや住所などの個人情報など、そうしたよく使うテキストを保存しておきましょう。「検索」から呼び出して、コピー&ペースとしてすぐに利用できます。

1 「メモ」を開く 2 キーワードを入力
20140227_arai_memo 20140227_arai_memo
「メモ」アプリを起動すると、保存しているメモの一覧が表示されます。いちばん上に「検索」欄があります 「検索」欄をタップすると文字入力画面になるので、検索したいキーワードを入力していきましょう
3 メモを確認 4 内容を確認
20140227_arai_memo 20140227_arai_memo
検索キーワードがタイトルに入っている、もしくは内容に含まれるメモがリストアップされます キーワードが内容に含まれているメモを選ぶと、キーワードの部分が黄色でハイライト表示されます

 また、「メモ」アプリの使い方のほか、iPhoneに関するトラブルや活用のTipsを集めた「iPhone 活用の手引き iPhone 5s/5c対応 iOS 7版」が発売中です。メールや電話の知られざる便利機能から、カメラの撮影術、iPhoneの安全対策、トラブルの解決法までを288ページに凝縮。ポケットサイズなので、いつでもどこへでもiPhoneといっしょに持ち運べます。これからiPhoneを使う人も、もっと使いこなしたいという人も、是非お買い求めください。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking