2014年02月24日15時30分

パナソニックがスマホ復活?法人向け5インチタフネスモデル発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
TOUGHPAD

 パナソニックが通話も可能な5インチ機『TOUGHPAD』シリーズ2モデルを発表した。名称からもわかるように、過酷な環境での実績がある『TOUGHBOOK』の技術をベースにしたもので、米軍のMIL SPEC以上のテストもパスした耐落下・衝撃性能や、IP65/IP68の防塵・防水性能を備える。ヒーターを内蔵しており-20度の低温環境でも利用できるという。
 屋外でも視認性にすぐれた5インチの高輝度高コントラストHD液晶に、QualcommのクアッドコアCPUを搭載。通信はLTE/3G対応。OSはAndroid4.2.2とWindows Embedded 8 Handheldの2モデルが用意される。

Windows Embedded 8 Handheld版 FZ-E1

TOUGHPAD TOUGHPAD


Android版 FZ-X1

TOUGHPAD TOUGHPAD

“パナソニックがスマホ復活!?”とも思える発表ですが、実はパナソニック システムネットワークスが発売する法人向けのもの。この端末自体は一般には手に入りにくいかも知れませんが、ずいぶん乱暴に扱っても大丈夫そうですし、一度は使ってみたいものですね。

TOUGHPAD

以下、おもなスペックです

TOUGHPAD

関連サイト
TOUGHPADプレスリリース

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking