2014年02月22日20時00分

Apple純正のキーボードやマウスがブラックモデルに大変身!|Mac

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iMacやMac mini、Mac Proなど、Appleのデスクトップマシンを使っている方は、キーボードやマウスも純正のApple Wireless KeyboardやMagic Mouseを使っているのではないでしょうか? 私も自宅のiMacでは、テンキー付きの「Apple Keyboard」を使っています。

apple_black

 ストロークは浅いのに押し心地のいいキーや、スタイリッシュな見た目はとても魅力的ですが、デザインが1種類しかなく、もうちょっと選択肢があればなー、というのも本音。

apple_black

Bluevision Typist Pro

 そこで見つけたのがプレアデスシステムデザインから発売されている「Bluevision Typist Pro」のAll Black(1980円)。Apple Keyboardのキーに合わせたキーボードカバーです。

apple_black

 キーボードの上に載せると勝手にピタピタっとくっついてくれます。はがすものカンタン。ホコリを防げ、汚れたら洗えます。

apple_black apple_black

 なんと言ってもうれしいのはこのカッコよさ。いつも使っていたシルバーのキーボードがまるで純正のブラックモデルかのように変身しました。カバーを装着しても薄さはほとんど変わらず、タイピングしにくくなるといったことはありません。

apple_black apple_black

 このシリーズには、キーのみ色を変えるタイプ(Black)や、Wireless Keyboard用(「Bluevision Typist 2012 for Apple Wireless Keyboard」、1880円)もあります。

Bluevision Mask for Apple Magic Mouse

 こうなると、一緒に使っているMagic Mouseが白いのは何ですね。と、同じシリーズで発売されているのがこちら。

apple_black

 「Bluevision Mask for Apple Magic Mouse」のBlack(1680円)です。表面にボコボコと滑り止めが施されています。

apple_black

 まさしくカバーという感じの薄い素材で、マウスにかぶせるだけでブラックのMagic Mouseのできあがり。クリックやスクロールなど、マルチタッチジェスチャーの操作性にはまったく影響はありませんでした。

apple_black

 ほかにもFrost(白)、Red、Blue/White、Pink/Whiteのカラバリがあります。

Bluevision CapsuleSlim for Apple USB SuperDrive

 使っているのはノートマシンだし……。というモバイル派の方には、外付けドライブのUSB SuperDrive用ケースはいかがでしょう。「Bluevision CapsuleSlim for Apple USB SuperDrive」(2100円)です。

apple_black

 本体はポリカーボネート製で、こちらはカバーというよりはケースという感じのしっかりしたもの。Super Driveにパカッとかぶせて装着します。マットブラックとマットホワイトの2色がありますが、キーボードやマウスとそろえてブラックで統一してみました。

apple_black apple_black

 側面にはケーブルを収納するスペースがあるので、持ち歩きのときに助かります。思ったよりもマットな質感で、本体のキズ付き防止にもなりそうです。

apple_black

 ちょっとした気分転換に、純正周辺機器の色を変えてみるのはいかがでしょうか? 簡単にキーボードやマウス、SuperDriveを新調したような気分になれますよ!

●関連サイト
Bluevision(プレアデスシステムデザイン)

 さて、3月号ではMacintosh 30周年を記念した特集を組んでいます。初代Macintoshのさまざな写真はもちろん、SE、SE/30、Color ClassicなどのコンパクトMac、Macintosh IIやIIci、IIsi、IIfx、LC475などのセパレート型Macの驚愕のテクノロジーをひも解いていきます。そのほか、超ド級スペックのMac Pro徹底解剖、iPhoneで操作できるデジタルガジェット大全、ブラウザーの超便利拡張機能などなど今月も見逃せません!

3月号は初代Macと最新Mac Proが目印
MacPeople_2014_03
Amazonで購入は表紙をクリック

 また、2月28日発売の4月号では、Macintosh30周年特集第2弾として、Macintosh PortableやPowerBookなど歴代ノート型Macをたっぷり紹介しています。そのほか、2014年知っておきたい最新テクノロジー解説、Googleサービス使いこなし術、MacやiPhone/iOSのトラブル解決技など、じっくり楽しんでいただけること間違いなしです。

4月号はPortableと両Airが目印
MacPeople 4月号(2月28日発売)
Amazonで購入は表紙をクリック

MacPeopleはNewsstandでも配信中
1ヵ月の定期購読なら最新号が600円!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking