2014年02月12日16時15分

オリンパスが『M.ZUIKO PRO』初の広角ズームレンズなどを発表!CP+で参考展示

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 オリンパスから『M.ZUIKO PRO』シリーズ初となる広角ズームレンズ『M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO』と、同じくシリーズ初の超望遠レンズ『M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 PRO』を2015年以降に順次発売すると発表しました。価格はまだ未定。マイクロフォーサーズファンは発売が待ち遠しいところですね!

 また、2月13日よりパシフィコ横浜で開催される『CP+2014』でこれらのレンズが参考出展されますので、気になる人は足を運んでもみるのもいいですね。

M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

20140212_zuikopro

 35mm判換算で14-28mmの超広角をカバー。防滴・防じん性能を備えながら、小型軽量を実現。被写体の周辺まで均一でシャープな描写力を実現するとのこと。

M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 PRO

20140212_zuikopro

 35mm判換算で600mmの超望遠レンズ。高い描写性能と防滴・防じん性能を備え、プロユースにも適したレンズとなるようです。

■関連サイト
オリンパスイメージング

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking