2014年02月10日17時00分

小池里奈「アクション“しない人”がアクションしました」2/10発売号表紙の人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

表紙の人●小池里奈
2/10発売号(2014 3/18増刊・通巻967号)

967号表紙の人・小池理奈

アクション“しない人”がアクションしました

――『赤×ピンク』では初のアクションに挑戦したそうですね。
 今まで、アクションの作品に出ることは多かったんですが、アクション“しない人”だったんで(笑)。今回初めて“する人”になり、1ヵ月間特訓して撮影に臨みました。受け身とかやられ方、キックにパンチ、そして筋トレもしたのですが、実際に撮影になるとホントは当たらないようにしていたりするんですが、つい本気になって当たったりたたきつけたりして……。痛かったですね。

――泥レスにも挑戦してましたね。
 アクションシーンは朝から晩まで4日連続でまとめて撮ったんです。なので、それだけでも体的にも体力的にもキツかったんですが、泥の中で戦うのは、見ている以上に重くて、すぐ固まってしまい思うように動けなくて。しかも夜中の撮影でどんどん熱を奪われるし、水崎さんと抱き合いながら体温確保して撮影してました。いままででいちばんハードでしたね。

――今年成人式を迎えて、20歳の誓いが“豆腐”と伺いましたが?
 なんか、いろんなことが吸収できたらいいなって……。「スポンジでは?」とかみんなに突っ込まれたんですが(笑)。ほら、豆腐って煮込むといろんな味になるじゃないですか。柔らかい人でありたいし、純白でいたいしね(笑)。

967号表紙の人・小池理奈


角川文庫創刊65周年記念作品映画『赤×ピンク』

967号表紙の人・小池理奈

公開●2月22日角川シネマ新宿ほか全国ロードショー
監督●坂本浩一 脚本●港岳彦
出演●芳賀優里亜、多田あさみ、水崎綾女、小池里奈ほか
配給●KADOKAWA
© 2014「赤×ピンク」製作委員会
直木賞作家・桜庭一樹作品の映画化。4人の若手女優が挑発的で挑戦的な体当たりの演技は必見。

■プロフィール

967号表紙の人・小池理奈

1993年9月3日生れ、栃木県出身。O型。グラビアや女優として活躍中。現在『おはすた645』(テレビ東京)にレギュラー出演中。2月15日公開の映画『テコンドー魂~Rebirth~』にも出演。とちぎ未来大使でもある。

■関連サイト
小池里奈オフィシャルブログ

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

 

フォトグラファー 井ノ元浩二
ヘアメイク 宗田知子
スタイリスト 伊井田礼子
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking