2014年02月10日08時00分

ソチストリートビューに、Googleなどが決算発表 ソーシャルライター田口の厳選ニュース14本

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 話題になったソーシャルのニュースの中から、ライター田口が厳選してお届けする週刊ソーシャルニュース(WSN)。今週はソチストリートビューに、Googleなどが決算発表など、ニュース全14本をダイジェストでお届け。1週間のウェブの主要ニュースをチェックして、今週をスタートしよう。

【1/29】

■Twitterでライフラインを確保せよ
 Twitterは災害関連の情報発信を目的とした公式アカウント“@TwitterLifeline”を開設。災害時のTwitter活用法や役に立つアカウントの紹介などを行なっていくという。公開されている都道府県ごとの災害に役立つアカウントリストは必見。ぜひフォローしておこう。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2014年2月10日

【1/30】

■決算発表翌日のFacebook株価が16%上昇
 前日に過去最高の増収増益決算を発表したFacebookが投資家の注目を集め株価が16%の急騰、62.30ドルまで値上がりし最高値を更新した。同日発表された新しいリーダーアプリ『Paper』の影響もあると思われる。このことによりFacebookの時価総額は一晩で約200億ドル増加したことになる。

週刊ソーシャルニュース2014年2月10日

■THETAでストビューをつくろう
 リコーイメージングの周囲360度を瞬時に撮影できるデジカメ『THETA』がGoogleのパノラマ画像規格“Photo Sphere XMP”に対応。撮影した全天球写真をGoogle+、Googleマップに投稿可能になった。投稿した写真をつなげてストリートビューにすることも可能だ。これ本当におもしろいぞ。(関連サイト

■JAL国内線で機内ネットサービス開始
 JALは国内線では初の機内ネット接続サービスを7月から開始すると発表。料金プランは30分だけ利用できる“時間制プラン”(400円)と時間制限がない“フライトプラン”(500円~1200円)の2種類。空の上からチェックインしてみたい!(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2014年2月10日

■米amazon赤字転落で株価急落
 米amazonは2013年第4四半期(10~12月)の決算を発表。売上高が255億9000万ドル(前年同期比20%増)、純利益が2億3900万ドル(同146%増)となるも市場予想を下回り、2014年第1四半期には営業赤字に転落する怖れがあるとの見通しを示した。これにより翌日の株式市場では株価が急落した。(関連サイト

■Google決算は売上高、純利益とも過去最高
 Googleはは2013年第4四半期(10~12月)の決算を発表。売上高が168億6000万ドル(前年同期比17%増)、純利益が33億8000万ドル(同17%増)となり過去最高値を記録した。一方クリック1回当たりの広告料金を示すコスト・パー・クリック(CPC)が前年同期と比べ11%減少し、携帯電話端末部門モトローラの赤字も拡大している。なお、Googleは前日モトローラの大部分をレノボに売却することを発表した。(関連サイト

【1/31】

■Twitter、IBMから特許900件を購入
 TwitterはIBMと特許クロスライセンス契約を締結、IBMが保有する900件以上の特許を買い取ったことを発表した。Twitterは1ヵ月前にIBMより広告表示など3件の特許に関して侵害の申し立てを受けており、今回の契約締結により和解できたうえ、今後も世界有数の特許保有数を誇るIBMからの訴訟リスクを回避できる。(関連サイト

■オリンピックの前にストビューでソチの街に行ってみよう
 Googleはストリートビューにウラジオストックやヤクーツクなどロシアの都市を追加、その中にはもちろん先週から始まった冬季オリンピックの開催地ソチも含まれている。他にもロシア最大の島サハリンや、世界最長の斜張橋、ルースキー島連絡橋など見どころたくさん。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2014年2月10日

【2/3】

■Googleマップのナビがさらに賢くなった
 GoogleはiOS版アプリ『Google Maps』をアップデート。ナビモードでルート案内中に交通状況の変化により、より短時間で目的地に行けるルートが見つかった場合に通知してくれる機能が追加された。また一歩カーナビ専用機に近づいた。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2014年2月10日

【2/4】

■ドワンゴとNTT、バーチャルライブ体験技術を発表
 ドワンゴとNTTは去年開始した業務提携の取り組みとして、ライブ会場の360度映像をヘッドマウントディスプレーに配信する“全天周映像向けインタラクティブ配信技術”と、配信レートを過去の状況から予測し視聴者の体感品質を最前にする“視聴品質最適化技術”を開発したと発表した。これを使ってアイドルのライブを観てみたい。(関連サイト

週刊ソーシャルニュース2014年2月10日

■電通とアジャイルメディア・ネットワークが提携
 電通はソーシャルメディア活用支援を行うアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)と企業情報提供サービスについて業務提携したことを発表。サービスの第1弾としてソーシャルメディア向けニューズレター配信サービスの提供を開始する。(関連サイト、PDF

■YouTube、再生回数の水増しはいけません!
 GoogleはYouTubeの再生回数水増しを防止するための対策を強化することを公式セキュリティーブログで発表した。ブログ記事によると定期的に再生回数の検証を実施し、水増しが発覚した場合はアカウントを削除するとしている。(関連サイト

■米MS、Foursquareに出資、位置情報データのライセンスを取得
 米マイクロソフトはFoursquareに1500万ドルを出資。あわせて同社の持つ位置情報データの提供を受ける複数年のライセンス契約を結んだと発表した。この契約により近い将来Windows PhoneやBingでFoursquareのスポット情報が利用されることになるという。(関連サイト

【2/5】

■DeNA決算、モバコイン消費額減少が響き減収減益
 DeNAは2014年3月期第3四半期の決算を発表。売上が417億円(前年同期比20%減)、営業利益が114億円(同42%減)と減収減益となった。Mobageのソーシャルゲームが内製・協業タイトルが低迷し、モバコイン消費の減少が続いていることが主因。(関連サイト、PDF

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking