2014年02月04日20時00分

板野友美「今度の曲は歌詞を含め私が伝えたい作品になったと思います」2/4発売号表紙の人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

表紙の人●板野友美
2/4発売号(2014 2/18・通巻966号)

966号表紙の人・板野友美

今度の曲は歌詞を含め私が伝えたい作品になったと思います

――AKB卒業後初のシングルということで、メインの曲を初めて作詞したそうですね。
 曲づくりの段階から作曲家の方と話し合って、サビは強めがいいとかAメロ、Bメロ、イントロはバラードチックな感じがいいとか、いろいろ注文を聞いていただけたので、歌詞を含めほんとに私が伝えたい作品になったと思います。

――どのようなイメージを込めてつくり上げたのですか?
 人間にはいつも見せている部分と、そうでない弱い部分があるじゃないですか。自分にもありますし。そんな弱い部分に対して不安だったり、悩んだりするけれど、しっかり自分で受け止めて、前向きになり乗り越えていこうという気持ちを込めています。あと、AKBを卒業してソロで活動していく自分に「走っていかなきゃ終わっちゃうよね」という、メッセージでもあったりします。

――MVはちょっと怖い雰囲気な仕上がりになっていますね。
 “悪夢”をイメージしてます。不安な気持ちにどんどん陥って悪夢を見るような。そんな夢の中で怖いものを消し去り、戦って、強い自分になっていく感じです。怖い夢って起きても残るじゃないですか。夢と現実がごっちゃになって、どちらの世界でも解決する……そんな意味合いもあります。

966号表紙の人・板野友美


5thシングル『little』

966号表紙の人・板野友美

●2月5日発売
●初回限定盤(CD+DVD)
 TYPE-A/TYPE-B 1600円
●通常版(CDのみ)1000円
●キングレコード

■プロフィール

966号表紙の人・板野友美

1991年7月3日生れ、神奈川県出身。A型。約8年在籍したAKB48を昨年夏に卒業。卒業後初のシングル『little』を2月5日にリリース。

■関連サイト
板野友美オフィシャルサイト


Newsstand(定期購読)およびBOOK☆WALKER、Kobo(ともに単号販売)で電子版を配信しています。Newsstandは下記リンクからもご利用いただけます。

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

 

フォトグラファー 井ノ元浩二
ヘアメイク 今村友美
スタイリスト コギソマナ
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking