2014年01月24日14時16分

LTEスマホに無料通話ぶん追加 ソフトバンクが新定額を発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソフトバンクモバイルは1月24日、音声定額とパケット定額をセットにした新サービスを4月21日から提供すると発表しました。もちろんiPhoneでも利用可能です。

0124sbmobile

 新サービスはSパック(月額5980円)、Mパック(月額6980円)、Lパック(月額9980円)から選択可能。音声通話はSパックで3分以内で月50回まで、MおよびLパックは5分以内で月1000回までかけ放題で利用できます。

 今回の新サービスは従来のパケット定額に加えて、音声通話も相手先や時間帯を気にすることなく通話できるようになるのが最大の魅力。

 通話回線はVoLTEではなく従来の通信ネットワークを利用。なお、新サービス投入後も従来のホワイトプラン、パケット定額サービスは引き続き選択できます。
 

サービス概要(予定)
 

プラン Sパック Mパック Lパック
国内無料通話 3分以内/月50回まで 5分以内/月1000回まで
パケット通信 2GBまで 7GBまで 15GBまで
月額基本料 5980円 6980円 9980円

 

 なお、上記月額利用料に加えて、専用基本料金やS!ベーシックパックの月額利用料(315円/iPhoneは300円)がかかります。国内音声通話の超過分は30円/30秒の通話料が加算され、国内パケット通信の超過分は、Sパックは100MBごとに250円、Mパックは100MBごとに125円、Lパックは100MBごとに100円の通信料がかかります。

 定額量を超過しても通信料不要で128kbpsの低速通信が利用できるオプションサービス(月額300円)も用意されるとのこと。

専用基本料
 

  2年契約 通常契約
月額利用料 980円 1960円
ソフトバンクWi-Fiスポット 無料 無料
テザリングオプション 無料 無料

 

対象機種
 SoftBank 4GおよびSoftBank 4G LTE対応スマートフォン

 LTEスマホの契約は無料通話ぶんがなかったため、通話を多用するユーザーだと月額料金がかさむ傾向がありましたが、今回の新サービスで従来の3Gスマホ感覚で使えるようになるのはうれしいですね。

●関連サイト
ソフトバンク

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking