2014年01月20日19時00分

ラケット装着型のスマートテニスセンサー ソニー『SSE-TN1』は5月下旬発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 CESで発表された、ラケットが高性能センサー付きのスマートラケットに変身するガジェットが日本国内で発売する。プレイヤーのテニスのショットを即時分析し、無料の『Smart Tennis Sensor アプリ』でスマートフォンやタブレット上で結果を表示できる。

ソニー キレてる!テニス練習を“スマート化”するセンサーと音楽の気になる関係:CES2014(関連記事)

Smart Tennis Sensor SSE-TN1』
●ソニー
●予想実売価格 1万8000円前後(5月下旬発売予定)

Smart Tennis Sensor SSE-TN1
Smart Tennis Sensor SSE-TN1

 分析する項目は、ショット数やインパクト位置、スイング種別(フォアハンドやバックハンド、スピン/フラット、スライス、ボレーなど)、スイング速度など。

Smart Tennis Sensor SSE-TN1 Smart Tennis Sensor SSE-TN1 Smart Tennis Sensor SSE-TN1

 アプリ内のカメラを使って撮影すれば、データと同期してプレイしている様子も確認できる。、

Smart Tennis Sensor SSE-TN1 Smart Tennis Sensor SSE-TN1

●主な仕様
防水/防じん性能  IPX5/IP6X
連続使用時間 Bluetoothオン時 約90分(60分で500球のペースで打ち続けた場合)、Bluetoothオフ時  約180分
サイズ/重量 31.3×17.6mm/約8g
同梱品  アタッチメント、クレードル、クレードルキャップ、マイクロUSBケーブル、取り外しツール、キャリングポーチ

●関連サイト
ソニー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking