2014年01月16日13時00分

おウチでA3プリントの時代が本格化!? キヤノン『PIXUS iP8730』を2月発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

『PIXUS iP8730』
●予想実売価格 3万円前後
●2月中旬発売

iP7830

 A3に対応した、写真愛好家のための最上位フォトモデル。同社のA4複合機の“MGシリーズ”の最高峰と同じ画質のままA3ノビサイズまでのプリントに対応する。

 ミラーレス一眼の普及やコンパクト機の高級シリーズの人気で、大きく出力してみたい! と言う人が激増しているとのことで、A3プリンター市場は盛り上がりつつある。量販店などでプリントするには、A3ノビで1枚あたり1500円もかかるので、二の足を踏んでいた人も多かった。そこで家庭用A3プリンターにスポットが当たったというわけだ。

iP7830

 インクは6色ハイブリッドで、最高解像度は9600×2400dpi。複合機で解像度は5760×1440dpiとちょっと違うのだが、“エイさん&ちいサメ”のCMでおなじみのエプソン『EP-976A3』が、家庭用A3プリンターという土俵ではライバルとなるので、スペックを比較してみた。

サイズでは差をつけられるものの、

『iP8730』 590(W)×331(D)×159(H)mm
『EP-976A3』 479(W)×356(D)×148(H)mm

iP7830

 標準インクでA3用紙にフチなしプリントした場合の枚数は、
『iP8730』 18枚
『EP-976A3』 8枚
と圧勝!

 置き場所のスペースさえあれば、インク交換を最小限に抑えてA3プリントが楽しめる、という具合だ。WiFiに対応しているのでワイヤレスでスマホやPCからのプリントが可能。プリントの際は、プリンター側は自動で電源オンとなる心配りもうれしい。

iP7830

 BDやDVD、CDのレーベルプリント機能ももちろん搭載。

iP7830

 迫力のA3といえど、デジタル一眼レフやミラーレスはもちろん、iPhone5などで撮った画像でも十分に写真プリントが楽しめるので、別れと出会いの春を前に、A3で印刷した作品を贈る! なんてのもいいかも!!

■関連サイト
キヤノン

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking