2014年01月14日17時30分

絶対お気に入りの写真に仕上がる!手描き絵をスタンプできる加工アプリが登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
SpecialShot

 「SigNote」は、ノートやメモ帳に描いたイラストを写真加工用のスタンプにできるアプリです。読み込み方法は、iPhone内蔵のカメラで撮影するだけとカンタン。自分のイラストだけでなく、ほかのアプリユーザーが投稿したものも使えます。自分や友だちが描いたイラストをどんどんスタンプにして、オリジナルの1枚に仕上げましょう!

スタンプにしたいイラストを撮影
スタンプにしたいイラストを撮影
画面下部のメニューから「背景」を選び、カメラロールなどから加工したい写真を決めます。手書きイラストは「前景」で「カメラ」をタップして取り込みます。撮影画面に切り替わったら、画面下部のカメラアイコンをタップしましょう
サイズや色を自分好みにデザイン
サイズや色を自分好みにデザイン
イラストが読み込まれると元の写真の上にスタンプされますスタンプはピンチイン/アウト、スライド操作でサイズや位置を変えられるほか、複数枚読み込めます。「編集」の「色彩と透明度」を選ぶと、色や透け感を調整できます
ほかのユーザーが投稿したイラストも使える!
ほかのユーザーのイラストも使える!
スタンプをタップすると現れる水色のアイコンを選ぶと、取り込んだイラストをアプリ用のサーバーに保存できます。「前景」の「SigNoteクラウド」から再度読み込めるほか、ほかのユーザーが作成・投稿したスタンプを利用できます
投稿・保存機能も豊富
投稿・保存機能も豊富
写真を保存するときは、画面下部のメニューで「保存」をタップします。カメラロールに保存する場合は「画像をアルバムに保存する」を選びます。また、投稿アプリへの転送もできますよ

 iPhoneに直接描き込むには難しいイラストも、紙に描いてから取り込めるので描画が楽ちんです。スタンプは一括削除のほか、タップ&スライドした個所を消す「消しゴム」機能などもあるのでやり直しや調整にも対応できます。カラーイラストを読み込む場合、部分的にぼやけてしまうことがあるので、白黒でハッキリと描いたものを使うのがお勧めです。

『SigNote - Personal Touch to Your Photos』
App Store価格:無料
(価格は記事掲載時点のものです)
(c) Big Dream Kid

AppStore アプリをダウンロード

麻生智世

ウルトラガールのメンバー

公式ブログ
http://www.diamondblog.jp/ultragirl/asou-tomoyo/
※以下にアナザーカットを用意しています

SpecialShot SpecialShot SpecialShot

ウルトラガール

左から、新井郁花、麻生智世、鈴木希空、広瀬光悠、川崎芹菜

公式サイト
http://ultragirl.jp

スペシャルカット

写真/Yusuke Homma(GIRLS)
http://girls-snap.com/

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking