2014年01月13日16時00分

iPhone 5cそっくりなSIMフリースマホioPhone 5色を本気で使ってみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 例のioPhone(関連記事)続報です。元を取らないとなので、使い倒してみましたよ。

ioPhone 5色

 SIM対応は保証していません(関連記事)……とのことなので、おそるおそる挿してみたところ、まぁちゃんと使えました。今回はドコモFOMAのSIM(mopera)になります。あくまでも自己責任でございます。

ioPhone5色

 試しに電話をかけてみたら結構相手の声が聞きとりやすかったのにビックリ! 電話としての機能は十分に使えそうですね。

ioPhone5色

 デュアルSIM対応ですが、3G同時接続はできないという少し悲しい仕様。海外へ行ったときに備えて両方認識するかを確認しておきます。電話やデータ通信などで、どちらかのSIMを選択できるようになっていました。

ioPhone5色

 この商品でイチバンびっくりしたのが、なんとテザリングに対応していること! SIMフリーでデュアルSIM、さらにテザリングに対応して1万円台となれば海外旅行専用ルーターとして活躍してくれそう。

ioPhone5色
ioPhone5色

 カメラの性能については、「そっとしておいて」と言いたくなるレベル。とにかくシャッタースピードが遅いので、精神的にも余裕があるときに撮って、SNSにアップするカンジ。画質については実際に撮ったコチラでご判断ください。

ioPhone5色

 ブラウザーはサクサクと閲覧できましたし、グーグルマップも快適に使えました。一般的な用途なら、十分な性能を有しています。

ioPhone5色 ioPhone5色

 バッテリーに関しては、正午12時から撮影用に使い始めて夕方6時に残り40%だったのでお世辞にもいいとは言えません。ですが、2世代くらい前のスペックと考えれば妥当なところかなと。
 お手ごろ価格のローエンドモデルとして割り切って使えるなら、最初から5色のカラバリなのも踏まえて、楽しめる機種だと思います。

※著者および編集部は、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください。各国の法律に反して利用しても、著者および編集部は一切責任を負いません。

●関連サイト
ioPhone5色 商品ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking