2014年01月11日15時00分

幕張に大相撲が!! “ニコニコ超会議3”発表会のほぼすべて

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
0111nicochou

 ドワンゴが4月26、27日に開催する“ニコニコ超会議3”。国内随一の動画コミュニティーサービス“niconico”が開催する、「ニコニコのすべて(だいたい)を地上で再現する」をコンセプトにした年にいちどのお祭りで、昨年は安倍首相が来場したり、自衛隊の10式戦車が展示されたり、夜のライブ“ニコニコ超パーティー”に小林幸子さんが降臨したりと、さまざまな大事件が起こった。

 今年はどんな楽しげな企画を用意しているのか。1月9日に初めて開かれた発表会で、そのごく一部が明らかになったので、(ほぼ)すべてを写真と画面キャプチャーでまとめていこう!

0111nicochou

↑今年のキービジュアル。会場は幕張メッセで、昨年までの国際展示場1~8ホールとイベントホールに加えて、国際会議場も使用する。

0111nicochou

↑イベントロゴはユーザーから募集。応募総数511点の中から、泣犬さんが投稿した作品が選ばれた。

■注目の3つは“任天堂、大相撲、自衛隊音楽隊”■

0111nicochou

↑冒頭に発表されたのが、企業の協賛と出展だった。任天堂は昨年の“特別協賛”から“超特別協賛”にグレードアップして参戦。会場には宮本茂氏が登場して「去年も超会議盛り上がりましたよね。とても興味がある新しいイベントなので、今年も協賛させてもらうことになりました」と語っていた。

0111nicochou

↑今回のサプライズが、“大相撲超会議場所”の開催! 発表会には白鵬が現れて「若い人たちに相撲を知ってもらって応援してもらいたい」とコメント。

0111nicochou

↑第69代横綱の白鵬、第70代横綱の日馬富士をはじめ、250人の関係者が参加し、会場内の土俵で2日間、激闘を見せる。ドワンゴの川上会長いわく「最初、大相撲の動画がニコニコで上がってるじゃないですか、なんか光出るやつ……。あれをやりたくて。ニコニコ場所ができないかなとご相談に行ったら、『どうせやるのであれば』といただきまして超会議になりました」とのこと。


 

 

0111nicochou

↑その超会議場所の協賛が、不動産情報サイト“SUUMO”を擁するリクルート。冗談のような組み合わせなのが、いかにもニコ動っぽい!

0111nicochou

↑もうひとつ驚きだったのが、超パーティーに陸上自衛隊中央音楽隊が出演するということ。国賓の前で演奏するような方々が、まさかの降臨。ニコ動で人気が高いアニメの曲とかを演奏してくれたり!?

0111nicochou

↑ちなみに超パーティーの出演者第一弾として、大晦日にもニコ生の番組に出演した“ラスボス”こと小林幸子さんの参加も決定。ほかの出演者は、2月中旬に明らかになる予定だ。

■ユーザーに丸投げ(!?)もありなブース企画■

0111nicochou

↑国際展示場の1~8ホールにおけるブース配置図。中央にある赤いベールの部分に大相撲の土俵がつくられる。1~3ホールが出展企業というのは変わらないが、音の大きなステージやDJブースは端の8ホールに集められた。

0111nicochou

↑超会議3は、同人イベントなどと同じで“全員主役”をうたっている。昨年における“ニコつく”、“超ニコニコ技術部”、“超多目的スペース”、“超ユーザー企画”、“超クリエイターズサミット”といったユーザー主導の企画を統合した“まるなげひろば”を用意。企画、準備、運営をユーザーにお任せするフリーダムな感じだ。

0111nicochou

↑参加したいんだけど、どうすればいいかわからないという声があったので、応募の窓口が作ってみた系の同人イベント“ニコつく”に一本化された。動画投稿と同じで、お祭りは見るだけでなく参加するほうが絶対に楽しいです!

0111nicochou

↑新しいブースで注目なのが、“超ニイハオ台湾”。台湾では、2011年に開催した“ニコニコ大会議in台湾”のチケットが1分で売り切れたり、台湾の会員数が60万人を超えていたりするほどニコ動の人気が高い。

0111nicochou

↑ちょうど超会議3と同じ4月26、27日に、台湾で“NICONICO台日交流会”が開催される。そこにニコ動運営が出展し、イラストにあるように謎のテクノロジーで物理空間を超えて握手などのコミュニケーションをとれるようにするとのこと。これは楽しみ!

0111nicochou

↑ブースの枠を超えた大規模コラボ“超あわせてみた”も企画。超のど自慢、超演奏してみた、超踊ってみた、台湾の4ブースがひとつになって大合奏するとのこと。現地の一体感がヤバそう。

0111nicochou

↑最近、ニコ動が力を入れているコスプレでは、“ニコニココスプレクション”と題した花道を歩いてファッションショーのようにパフォーマンスできる場所を用意する。コスプレしていれば誰でも上がれるとのこと。人気レイヤーによるスペシャルエキシビジョンもあり。

0111nicochou

↑さらに特別な背景の撮影スポットも用意する予定。発表会では「例えば、コメントなんかとコスプレイヤーがコラボできるのがあればいいかも」と解説されていた。

0111nicochou

↑超会議2でも最大級の広さを持っていたゲームエリアは、さらにパワーアップ。今のところ『ドラゴンクエストX』、『マインクラフト』の大会が明らかになっている。

0111nicochou

↑ユーザー生放送ブースは、日テレが全面協力したあの“伝説の熱湯風呂”がやってくる! このためにお湯を沸かす設備を用意するとか。さらに現在の図面では3メートル級という“巨大落とし穴”も。いずれも生主たちのリアクション芸が試される!

0111nicochou

↑併催イベントは、ボカロ同人即売会の“VOC@LOID M@STER”(ボーマス)、東方の“博麗神社例大祭 超濃縮版”、痛車の“痛Gふぇすた in ニコニコ超会議3”、野生の研究者が集結する“第6回ニコニコ学会βシンポジウム”、アナログゲームの即売会“超ゲームマーケット”。今年は新たに合成音声UTAUを扱う“超みんなのUTAU”も加わった。

0111nicochou

↑“全員参加”なので、募集モノが非常に多いです。会場の神社で結婚式を上げる恒例の“超ニコニコ結婚式”、会場を回って取材する“ニコニコニュース・超ユーザー記者”……。

0111nicochou

↑台湾に行ってきた思い出写真、ボーマスや超みんなのUTAUの出展者、まるなげ広場の参加企画などを募集している。詳細はニコニコ超会議3公式サイト(外部サイト)でチェック!

0111nicochou

↑同じく、夜の超パーティーでも出演者をめちゃくちゃ募集中。楽団や合唱団のほか、踊ってみたやMMDのライブ映像……。

0111nicochou

↑観客席からステージを応援する“超ニコニコ応援団”、出演者に使ってほしい小道具、パンフレットイラストなど、結構な範囲がユーザーにゆだねられている。

■auスマートパス会員に優先入場チケットを先行発売■

0111nicochou 0111nicochou

↑入場は有料で、3種類のチケットを用意している。普通の入場券は、1日券が前売り1500円、当日2000円、2日通し券が前売りのみで2500円。特別な入場口から入れる“優先入場券”は前売りのみで、1日券が1600円、2日通し券が2700円。

0111nicochou 0111nicochou

↑その上が“大相撲超会議場所観戦券”で、砂かぶり席が1万2000円、イス席が5000円。このチケットがなくても相撲を立ち見できるが、買っておけば座ってじっくり観戦できる上、お弁当もお土産もついてくる。auの契約者が注目なのが、auスマートパス会員限定で優先入場券が100円安く買える点。数量限定なのでお早めに!

0111nicochou

↑スケジュールはこんな感じ。入場前には長蛇の列ができるので、なるべく会場に長い時間滞在したいなら優先入場券がオススメ。となると、16日まで先行で買えるauユーザーがちょっと有利。

0111nicochou 0111nicochou

↑超パーティーは、1日目が5800円、2日目が6800円。生放送がみられるネットチケットは、2日通し券で現在1500ポイント(1500円)。2月中旬に価格が値上げされる予定なので、買うならお早めに。

0111nicochou

↑地方ユーザーのために、新幹線+バス、飛行機+バス、中距離早朝出発バスという3種類の公式ツアーも企画。トップツアーから1月末から発売予定だ。ツアーの参加者は専用の入り口から入場できるとのこと。ちなみにブルートレインの“ニコニコ超会議号”は、「現在苦戦している。ブルートレインの旧型車両が人気が出始めてふつうに使われ始めたので……」と交渉が難航しているようだ。

0111nicochou

↑協賛、出展は1月9日時点で69社。超特別協賛の任天堂のほか、特別協賛がau、ファミリーマート、協賛がアデランス、an、KADOKAWA、インテリジェンス、KOKUYO、トップツアー、カラオケの鉄人、かんぽ生命、DHC。

0111nicochou

↑後援は、昨年の総務省と経済産業省に、市章が初音ミクに見えると話題になった千葉市が加わった。千葉市の熊谷俊人市長は35歳でβ時代からニコニコを見ているとのこと。スゴい!

0111nicochou

↑以上、今回の発表会で明らかになった一部でした。2月より超会議3の特番がニコニコ生放送でスタートし、さらに2回目の発表会が3月に開催予定。ちなみにニコ動の兄貴ことビリー・ヘリントンの来日があるか質問してみましたが、まだわからないそうです……。

●関連サイト
ニコニコ超会議3 公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking