2014年01月09日16時00分

Nexus7(2013)純正Qiスタンドをほかの機器でも使えるか試してみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Nexus7といえば、我が家でもまだまだ現役の2012モデルにも純正ホルダーはありました。そして、Nexus7(2013)は晴れて無接点充電規格“Qi”に対応したので、ASUS純正の充電スタンドが発売されています。その名も『PW100 ワイヤレス充電スタンド』です。

本体下が透けててカッコイイ
Nexus7 Qi PW100
コンビニのサンドイッチに似た形状
Nexus7 Qi PW100

 こちらがNexus7(2013)を実際においてみたもの。横向きに置くと充電が開始され、そのままYouTubeなどの動画を楽しむのに最適な角度になります。
 ちなみに、ケースとして若干使いづらいグーグル純正『Nexus 7 フォリオケース』(関連記事)装着時でも利用できますが、台の滑り止めの役割をしている出っ張りからはみ出るので、あまりオススメできません。

動画鑑賞にもちょうどいい角度
Nexus7 Qi PW100
充電中はスタンド下がほんのり光る
Nexus7 Qi PW100

 本体にマークこそないものの、こちらの充電台は“Qi”規格にきちんと準拠しているとのこと。

 となると気になるのは、端末と充電器の“センサー位置関係”。そんなわけで、ほかの機器も充電できるか試してみました。まずは、同じNexusシリーズであるNexus5とNexus4。

Nexus7 Qi PW100 Nexus7 Qi PW100
Nexus7 Qi PW100 Nexus7 Qi PW100

 どちらもNexus7とは逆で、縦方向に置いたときのみ充電できました。ただ、地の部分がラウンドしているため、少し不安定なのは否めませんね。続いて、2013年夏モデルの『ELUGA P P-03E』でチャレンジ。

Nexus7 Qi PW100 Nexus7 Qi PW100 Nexus7 Qi PW100

 こちらはNexusスマホと違って横向きも縦向きも使えませんでした。おそらくELUGA PのQi充電部は本体の少し上にあるので、スタンドのコイルのある部分からはちょっとずれるのだと思います。

やっぱり“純正”って大切です
Nexus7 Qi PW100

 このようにさすが専用機なだけあり、ほかの機種で使うには若干制限があります。ですが、見た目のかっこよさとスタンドとしての利便性、そして純正の安心さを重視するならぜひとも活用したい一品でした。

●関連サイト
ASUS 該当製品直販ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking