2014年01月12日14時00分

食で読み解く政治意識『フード左翼とフード右翼』他【今週の新刊】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 発売されたばかりの気になる書籍をご紹介。今週は『フード左翼とフード右翼』、『3Dプリンターが創る未来』、『アニメ探訪 聖地巡礼ガイド』の3冊です。

 

フード左翼とフード右翼
著 速水健朗
朝日新書
798円

 マクロビオテック、オーガニック素材を好む“フード左翼”、コンビニ弁当、ジャンク志向の“フード右翼”。二極化する食をめぐるライフスタイルを通して政治意識を読み解く。

 

3Dプリンターが創る未来
著 クリストファー・バーナット
日経BP社
1785円

 サーモプラスチック射出成形の技術から、義肢や歯科での応用など、実用化が進む3Dプリンターの現在と、環境問題やバイオプリンティングによる整形などの未来像を解説。

 

アニメ探訪 聖地巡礼ガイド
編著 聖地巡礼委員会
カンゼン
1575円

『ラブライブ!』の神田明神、『たまこまーけっと』の出町枡形商店街など、アニメ150作品の聖地をエリア別にマップ付きで掲載。中二病聖地として軍艦島なども紹介。

 

※本記事は週刊アスキー1/21合併号(1月6日発売)の記事を転載したものです。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking