2014年01月08日09時45分

ソニー 超至近距離から100インチ超の4K映像を投影できるプロジェクターを披露:CES2014

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ソニーCEO平井氏の基調講演のなかで、スピーカーと一体になったレーザー光源の4Kプロジェクターシステムを披露した。

 スペックによると、投影するサイズは最大147インチ相当で、ゼロ距離に置いた場合は106インチ相当になっている。ただし、イメージ画像を見ると、本体に厚みがあり投影レンズが斜め上に向かって照射しているので、壁とレンズとの距離がゼロではない。それでも本体の厚みが265ミリ程度なので、かなり壁に近い位置から投影していることがわかる。

 アメリカでは2014年の夏に発売する予定で価格は3万ドルから4万ドルとのこと。

4K Ultra Short Throw Projector
●ソニー

Sony CES2014
Sony CES2014

●関連サイト
製品情報ページ
メーカーリリース


 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking