2014年01月05日20時30分

『マジカル置くだけ!スピーカー』を正月寝ながら使ったら便利だった件

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 三が日も終わり新年のお祝いムードも落ち着いてきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 私はというと正月の食っちゃね食っちゃねライフが終わるのが悲しくて仕方ない。お布団でゴロゴロ、テレビの前でゴロゴロ、冷蔵庫の前でゴロゴロ(←家族に部屋を追い出された)と、だらだらできたのになー。あーうー。

 ウダウダしていても仕方がない。今回お伝えしたいのは、年末に手に入れた『マジカル置くだけ! スピーカー』のこと。

マジカル置くだけ! スピーカー

『マジカル置くだけ!スピーカー

 これが実は私の食っちゃねライフのお供になったのです。

 『マジカル置くだけ! スピーカー』はケーブル接続不要、Bluetoothなどの設定も一切不要で、スマホを置くだけで音のボリュームを上げられる、ちょっと不思議なスピーカーなのです。
 カタチは円盤状で直径約14センチと小型なので設置する場所を選びません。なので、このようにポンっと枕元に置いちゃいました、私。

マジカル置くだけ!スピーカー

 こちら自宅の寝室です。正月は立ち歩くのが面倒なので、『マジカル置くだけ! スピーカー』を寝ててもすぐ手に届くところに置きたかったのです。

 そうして……。

寝ころびながらスマホのスピーカーに!

マジカル置くだけ!スピーカー

 寝ころびながらスマホをいじって動画を見ますよね。それで、気になる動画があったら、サッとスピーカーに置けば音が増幅されます。まぁ、近い距離でスマホを見るわけなのでスピーカーがなくても音は十分聞こえるのですが、音楽PVなどを見るときには、格段に気持ちよく聞けます。

寝ころびながらお次はiPod touchで!!

マジカル置くだけ!スピーカー

 寝ころびながらスマホのお次はiPod touchをいじったので、これもポンとスピーカーに置けば大音量を楽しめます。

 うれしいのが、Bluetoothでペアリングが不要なので、な~にも考えずに複数の端末ですぐに使えるところ。だから、さっきはスマホ、次はiPod touch、お次は家族の端末……、といったように、入れ替わりに使ってオーケー。これが、お正月で面倒くさいことは一切考えたくないというモードでに入った私には非常に便利でした。

イヤホンから音の増幅もできます

マジカル置くだけ!スピーカー

 『マジカル置くだけ! スピーカー』はスマホやスピーカー内蔵の音楽プレーヤー以外にも使うことができます。
 私はiPod nanoの第6世代がお気に入りなのですが、この子はスピーカーが内蔵していません。『マジカル置くだけ! スピーカー』は端末自身のスピーカーの音を増幅させる仕組みなのですが、この場合、イヤホンからの音の増幅させます。

 まず、イヤホンの音を最大にアップします。

マジカル置くだけ!スピーカー

 イヤホンをスピーカーのセンサー部分に置きます。場所を微調整すると、6畳くらいの部屋だったら十分に室内音楽として楽しめるボリュームで鳴ります。私はこれまでiPod nanoをスピーカーで聞きたい場合はPCを使っていたのですが、同期の手間がなく簡単に聞けるのがうれしいです。
 音はイヤホン(ドライバ)の種類にも左右されるので、うまく鳴らないこともあります。

※利用した後は必ずiPod nanoのボリュームを下げましょう。イヤホンを耳に装着して使うときの音量に注意!

ガラケーでも使える

マジカル置くだけ!スピーカー

 また、ガラケーでも利用できます。私の家族はガラケーでたまに着うたをとっていたので、それをスピーカーを使って大音量で再生してあげたら喜んでくれました。

 “置くだけ”なので、音が出る端末はドンドン試してみるとおもしろい使い方ができそうです。あと体感なのですが、スピーカーの電源がオフになっていてもスマホなどを置いた場合に、音が少し広がって聞こえます。駆動していなくても、スピーカーの構造的に置いたものの音をわずかに反響させるようです。これもちょっとおもしろいかも。

食っちゃねしながら気軽に使えました

マジカル置くだけ!スピーカー

 シンプルな使い勝手だからこそ、部屋にポンッと設置しておくと手持ちのいろんな端末で柔軟に使えます。また、設定不要なので家族にも気軽に貸せて楽しんでもらえました。私のように、スピーカーの接続設定やケーブルの用意を考えるのが面倒という人に(食っちゃねライフを送るかは別として!)ピッタリなはず。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking